Entame Plex-エンタメプレックス-

太田莉菜のオタクキャラへの豹変っぷりがすごすぎる! 場面写真一挙公開


12月27日(土)より全国公開される能年玲奈主演による笑いと涙と萌えのオタクすぎるシンデレラ・エンタテイメント映画『海月姫』。これまで、劇中での能年のオタク姿や若手新鋭俳優:菅田将暉の女装姿、さらには東村アキコ原作の世界観からそのまま飛び出してきたかのような個性豊かなビジュアルをした“尼~ず”達の場面写真が公開されるなど、話題を呼んでいた本作。

中でも、男子禁制のアパート・天水館に住む筋金入りのオタク女子集団“尼~ず”のひとりである三国志オタクまやや役を演じる太田莉菜の豹変っぷりが伺える場面写真6枚が、このたび解禁となった!

劇中では、人形劇三国志でその世界に目覚め、切れ長の目に長身という特徴から昔のあだ名は、殺し屋、竹ぼうき。常にジャージイン姿で、何かと会話で三国志の話にもっていくという独特なキャラを見事に演じきっており、モデル・女優として活躍する太田との激し過ぎるギャップに、SNSでは「まやや様が、予想以上にまやや様」、「太田莉菜、ハマり役にも程があるwまじで漫画から出てきた感半端ねえ」などの声が挙がっているのだとか。

そして、元々原作ファンであったという太田から、本作への出演決定時のコメントも到着した。

▼太田莉菜コメント
「『とうとう未開の地へ足を踏み入れるときがやってきたか・・・』。それが出演にあたっての感想です。

海月姫は予てより愛読していた作品でしたので、まややと聞いた瞬間は恐れ多すぎて、このひねくれ者のうっとうしい愛すべき「まやや」というキャラクターに、私が挑んで果たして大丈夫なものか、、、いやだめだ、でもやるんだ、いやでも、いや逃げちゃダメだ等の繰り返しでした。

この世界に加われること、とっても光栄なのと同時に作品をけがすことのないよう精一杯「まやや」を生きたいと思います。
いろんなことを吹っ切って、まややが「おぬしよくやったぞ」と労ってくれるよう、頑張りたいと思います」

映画『海月姫』は、12月27日(土)より、全国ロードショー。

©2014映画『海月姫』製作委員会 ©東村アキコ/講談社

<関連サイト>
『海月姫』 http://kuragehi.me/
能年玲奈、オタク女子演じた主演作に自信満々「“海月姫祭り”はじまりであります!」 http://www.entameplex.com/archives/16744