Entame Plex-エンタメプレックス-

「劇画」の命名者、「劇画漂流」で知られる辰巳ヨシヒロが逝去


エリック・クー監督によって映画化された「TATSUMI マンガに革命を起こした男」のモチーフとなった「劇画漂流」をはじめ、数多くの作品を発表し、「劇画」の命名者としても知られる漫画家の辰巳ヨシヒロが、7日死去した。去年79歳。

本名、辰巳嘉裕は1935年6月10日、大阪府生まれ。1951年、長編漫画「愉快な漂流記」でデビューし、人向けの漫画表現を模索。その作品性から、自ら「劇画」と名付けたことでも知られている。その後、さいとう・たかを氏らとともに劇画工房を設立し、活動。近年は、海外で高い評価を得、2005年アングレーム国際コミック・フェスティバル(フランス)、2006年サンディエゴ・コミック・コンベンション(米)にて、特別賞を受賞。2008年には自伝的マンガ「劇画漂流」で第13回手塚治虫文化大賞を受賞。2010年には、同作品でアイズナー賞(米)を2部門で受賞している。

なお、葬儀は近親者のみで行い、後日お別れの会を実施する予定となっている。

<関連サイト>
『TATSUMI マンガに革命を起こした男』 http://tatsumi-movie.jp
奇才エリック・クーが描く“劇画”の生みの親の半生、『TATSUMI マンガに革命を起こした男』 http://www.entameplex.com/archives/16537