Entame Plex-エンタメプレックス-

レキシ日本武道館公演に松たか子、八嶋智人ら豪華ゲストがサプライズ出演!


6月にリリースした新作「Vキシ」も好調なレキシが、本作をひっさげ開催しているツアー「レキシツアー 遺跡、忘れてませんか?~大きな仏像の下で~」。8月17日、そのファイナル公演が日本武道館にて開催された。

今回のツアーは約7ヶ月ぶりとなり、日本武道館公演は前作「レシキ」のリリースツアー千秋楽以来2年ぶり。それだけにこの日は超満員の1万2千人を動員。
ステージ上には、黄金色の稲穂の書割に、「レキシツアー 遺跡、忘れてませんか?~大きな仏像の下で~」と銘打たれたツアータイトル通り、アフロヘア&ヒゲスタイルの高さ4メートルを超える巨大な仏像が中央に鎮座するなか、レキシは新作のオープニングを飾る「牛シャウト!」でライブをスタート。1曲目から忍者の衣装をまとったレキシネーム“シャカッチ”ことハナレグミをゲストに招き、会場は大いに盛り上がると続く「大奥~ラビリンス~」、「年貢 for you」でもスパーク。
そして、7曲目「KMTR645」では“ネコカミノカマタリ”ことキュウソネコカミが仏像の中から登場し、さらには「SHIKIBU」でも同曲に参加している“阿波の踊り子”ことチャットモンチー、そしてミュージックビデオに出演している“劇団シキブ”こと俳優の八嶋智人がシークレットで参戦。

その後も、続々と楽曲が展開されるなか、この日のハイライトとなったのは「最後の将軍」。そのイントロが流れると、なんと御題所様風な衣装に身を包んだ“森の石松さん”こと松たか子が登場。レキシとともに「最後の将軍」を熱唱し、会場のテンションも最高潮に。松はその後、ラストとなる「きらきら武士」にも参加し、大盛況のまま本編は終了……とはいえ、もちろんアンコールも。

アンコールでは、アニメ「一休さん」の音楽にのって、レキシとバンドメンバーが一休さん風の衣装に身を包み、ラインダンスを披露し会場が笑いに包まれると、そのまま「Vキシ」収録の「一休さんに相談だ」をしんみりと歌い上げたかと思えば、その直後には八嶋智人が再びステージに登場し寸劇を展開。そこでもまた爆笑が生まれ、代表曲「狩りから稲作へ」へ。そして、最後はこの日二度目となる「KMTR645」のイントロとともに出演者全員がステージへとあがり、大盛況のもと幕を閉じた。

なお、この日のライブでレキシが野外フェス「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER」に出演することが発表。当初出演が予定されていた「上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト」が、アンソニー・ジャクソンとサイモン・フィリッップスの健康上の理由でトリオとしての出演が不可能となり、その名を改め「上原ひろみとレキシ ~レキシが助けにやってきた~」として8月28日(日)のステージに登場することが明らかになった。

Photo by 田中聖太郎

<関連サイト>
オリラジ、禁断の変態写真集『DOUSEI ―ドウセイ―』発売決定!
http://www.entameplex.com/archives/31046

【猛暑】高温になった車内温度を最も早く下げる方法とは?
http://www.entameplex.com/archives/30470

『探偵!ナイトスクープ』、過去の選りすぐりの依頼がAbemaTVで楽しめる!
http://www.entameplex.com/archives/31081