Entame Plex-エンタメプレックス-

「さばんなちほー」が出現!? 「超会議」続報が発表に


4月29日(土)、30日(日)に幕張メッセで開催されるniconicoの超巨大イベント「ニコニコ超会議 2017」。このたび、その新企画と追加情報が発表となった。

歌舞伎役者とボーカロイドが共演し、昨年初上演され話題となった「超歌舞伎 Supported by NTT」。今年は中村獅童と初音ミクが共演し、花街を舞台に、獅童と花魁に扮したミクの恋物語となる完全新作超歌舞伎『花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)』の上演が決定している。新たに今回、ミクの所作指導を中村蝶紫が務め、バーチャルキャラクターである「重音テト」(かさねてと)の出演が決定した。さらに、テトが歌う楽曲「吉原ラメント」が今作の劇中歌に決定。

超会議では高齢となっている大相撲超会議場所には、幕内力士、十両力士・親方・裏方など総勢250名以上が超会議に来場。さらに、新横綱・稀勢の里関をはじめとした鶴竜関、日馬富士関、白鵬関の現役4横綱が参加するトーナメント戦を実施することがわかった。また大相撲超会議場所の共産に日清食品が名乗りを上げ、カップヌードルとMAD動画シリーズ「リアル SUMOU」とのコラボレーションが実現することに。

今年の自衛隊ブースでは、普段基地内でしか見ることのできない貴重で高価な現役戦闘機「F-4EJ 改」のジェットエンジンと射出座席を、さらに側面に護衛艦や哨戒ヘリが描かれたトラック『海上自衛隊東京音楽隊 楽器運搬車』を会場内に展示する。

「超アニメエリア」では、さまざまなアニメの世界観をブースに再現し、名シーンや名台詞にちなんだリアル体験が楽しめる”超体験エリア”のほか、今年から新たにニコニコでのアニメ体験を地上に再現した“超応援上映”の開催が決定。“超体験エリア”に『進撃の巨人』Season 2、『けものフレンズ』を題材としたブースを、“超応援上映”ステージでは『アイドルマスター』シリーズのLIVEシーンなどを上映。

さらに動画・生放送で視聴者に愛され続けるアニメオープニング映像を一挙に上映する「アニメ『オープニング』応援上映」も開催。

全開の超会議では整理券が瞬時になくなったお化け屋敷。今年は連載型ゲーム配信サイト「電ファミニコゲームマガジン」で提供している自作ゲーム『殺戮の天使』を題材に、世界観を再現した「超ホラーハウス『殺戮の天使』」が楽しめる。

現代のテクノロジーでスポーツを再発明することを目的とし、人の身体能力を超える力を身につけて行う競技「超人スポーツ」が超会議に初登場。「バブルジャンパー」、「HADO」、「DBoooN!」(ドボーーン!)という3競技が体験できる。

そのほか、超音楽祭2017では、『新世紀エヴァンゲリオン』でおなじみ高橋洋子をはじめ、初登場のBiSHや小林幸子、MICHAEL(松岡充・豊田和貴)らが参加。

超ゲームエリアではタイチョー、タラチオ、まお、なな湖、湯毛、Ash、M.K.R、SIGUMA、towaco、オスマン、そでやま、テラゾーが出演決定。

超ボーカロイドエリアの「超ボカニコステージ 2017 supported by 東武トップツアーズ」では、164、ATOLS、DJ’TEKINA//SOMETHING、DJ シーザー、EasyPop、GYARI、kz(livetune)、out of service、takamatt、かいりきベア with DJ 離狐、きくお、ダルビッシュ P、ナユタン星人、八王子 P、みきと P、めろちん、りりり、亜沙、和田たけあき(くらげ P)、鬱Pら12組が新たに参戦を表明。

超演奏してみた supported by 大和証券ではギタリストのマーティ・フリードマンや在日米陸軍軍楽隊 サムライ・オブ・ロックがパフォーマンス。
超囲碁・将棋ブース supported by 天童市では将棋のまちとして有名な天童市とコラボ、書き&描き駒体験と題し、オリジナル将棋駒を作成できる。また、アニメ「3月のライオン」とのコラボ企画として、二海堂晴信役の岡本信彦が出演。二海堂晴信の声で代指しロボット「電王手」を操りプロ棋士と対局。さらに今年もプロ棋士と対局ができる多面指や、電王手との対局も楽しめる。
超コスプレエリア supported by Adobe Creative Cloudでは、巨大なAdobe Photoshopの画面を背景としたフォトスポットや背景合成に特化したブルーバックでの撮影が可能また、ステージイベントもパワーアップし、最新の透過ディスプレイを演出に用いた大きなランウェイ上を歩くことができる。

超踊ってみた supported by JALでは、新企画の「アニソンフィットネス」に『新世紀エヴァンゲリオン』のテーマソングで知られる高橋洋子の出演が決定。“生うた”に合わせてフィットネスができる。ブース内の「踊ってみたフェス」ではJALとコラボレーションしたオリジナル楽曲で踊ることができる。
超料理エリアでは、毎年展開されている「フードコート」とは別に、新たにniconicoで根強い人気のある料理ジャンル・カテゴリーがブースとして初めて登場。 キッチン付きのステージで、料理好きユーザーによる料理ショーを実施するほか、来場者にマイ弁当を自慢する企画が行われる。
超ニコラジ supported by SENNHEISERは、池袋・ニコニコ本社で放送中のレギュラー番組「ニコラジ」の出張版。

やまだひさし、百花繚乱、加藤純一、せらみかる、5月病マリオ、ぽあろが出演する。また本ブースでは、ゼンハイザーの最新ヘッドホンで声優・若本規夫の声を臨場感のあるバイノーラル音声で体験することができる。

<関連サイト>
ざわちんのタラレバ3人娘のものまねメイクがスゴすぎる
http://www.entameplex.com/archives/35453

WBCテーマ曲を歌ってるシンガーは誰!?
http://www.entameplex.com/archives/35430

たんぽぽ川村が訴える「覚悟をもって抱いてくれ!」
http://www.entameplex.com/archives/35418