Entame Plex-エンタメプレックス-

渡辺直美、デート経験はゼロ!?


6月3日、AbemaTVのAbemaSPECIALチャンネルにて『渡辺直美さんの言うことはゼッタイ!!』が放送された。

本番組は“渡辺直美さんの言うことはゼッタイ!!”を合言葉に、お笑いタレント・渡辺直美の欲望をすべて現実にする、台本が一切ないデート番組。

渡辺は、スタッフ総動員で集めた60名のイケメンの中から外見だけで3名を選出。爽やかイケメン・小西宥佑、塩系イケメン・渡辺賢明(以下、賢明)、個性派イケメン山田大地の3名とドライブやバーベキュー、公園でのバドミントン、ボート漕ぎなど様々なデートを繰り広げた。

番組内では、渡辺がデートの途中で相手の男性に飽きた場合に、待機する男性に何度でもチェンジが出来る“完全フリーチェンジ制”を導入。また、渡辺の心の本音を垣間見ることができる“直美さんのキモチLINE”を設け、渡辺自身がキモチを実況した。

スタッフが渡辺に“今一番やりたいこと”を尋ねると、「デートがしたい」と回答。続いて、渡辺は「今までデートらしいデートをしたことない」と告白。「手を繋いで街を歩くとか、男性と2人でどっか行こうみたいなのがない」と、デートの経験がないと告白。また“好みの男性のタイプは?”という質問に対して渡辺は「まず仕事をしている人」と答え、続けて「マッチョが好きなので体が引き締まっている人、肌が白い人、肌が綺麗な人、175cm~185cmぐらいの背が高い人がいいよね」と次々と理想のタイプに対して説明すると、「今、(放送を見た視聴者からは)絶対に好感度が下がっているよね」と自虐的に話し、笑いを誘った。

デート開始前に渡辺は、「ヤバイ…どうしよう。超緊張してきた」と心境をLINEで報告。普段見せない表情で最初のデート相手・小西とのカフェデートがスタート。小西に対して渡辺は、“可愛い”と好印象を持ちつつも、会話が続かない雰囲気になってしまい、賢明と“チェンジ”することに。交代後、渡辺と賢明は、公園の池でボート漕ぎに挑戦。初めてのボート漕ぎに奮闘する賢明の姿に渡辺は「汗をかいている中でも、頑張っている姿を見たら、すごい素敵だなと思いました」と話し、賢明に対しての気持ちが、徐々に変化する様子を見せた。

その後、渡辺は賢明と交代した山田とデートをすることに。仕事について話しながら、距離を縮めた。山田が渡辺に「インスタのフォロワーとんでもない数字じゃないですか、素直に凄いですよね。(直美を)嫌いっていう話聞いたことがない」と話すと、渡辺は「アンチとかも常日頃悪口送ってくる人も全然いるよ。でもそれが気にならないくらい、ファンの人がいつも楽しいコメントをしてくれる。1番怖いのは“興味がない”ってなること」とファンに対しての想いと、自身の本音を語った。

番組後半、渡辺と小西が都内にて室内バーベキューデートをすることに。小西が肉を焼く姿に渡辺は「焼いている姿イケてる!小西イケてる!」とLINEに興奮気味に気持ちを報告し、最初のデートでは会話が続かない印象だった小西への気持ちの変化を実況。

その後、小西から「直美さんは夏嫌いなんですよね? 僕が夏を好きにさせます」と真っ直ぐな気持ちを伝えられると、渡辺は「夏のことを好きにさせて」と照れ笑いをしながら答え、普段見せない“乙女な直美”の一面を見せた。

番組の最後に渡辺が選んだ男性は「小西さん」。選んだ理由について渡辺は「毎回サプライズをしてくれたんです。準備してくれていたのかなって、すごくいい人だなって思いました。キュンとした」と告白。「小西のミステリアスな雰囲気に完全にやられましたね。どういうつもりで髪型作っているんだろう…とか思うくらい小西にハマった」と小西への気持ちを語った。最後に小西から渡辺に「実際会ってみたら逆に気を遣っていただいて、僕も喋りやすくて…最初から最後まで楽しい時間でした。嬉しかったです」と思いを伝え、番組は終了した。

©AbemaTV

<関連サイト>
矢口真里「男女なんてどこで何があるか分からない」
http://www.entameplex.com/archives/36940

倉持由香の見せパン写真に「最高じゃん!」「いいね!」
http://www.entameplex.com/archives/36973

妄キャリ“冴えカノ”聖地&疑似デート満載のMV解禁
http://www.entameplex.com/archives/36953