Entame Plex-エンタメプレックス-

岡井千聖、しみけんの腰使いに「こんなの見る機会ない」


AbemaTVの新レギュラー番組『チャンスの時間』の初回放送が4月17日に放送された。
同番組は、誰もが「言われてみれば気になる」と感じてしまうような、身近にあふれる様々な疑問についてMCを務めるお笑いコンビ・千鳥の2人と一緒に“クセの強い対決”で、実際に検証し、真実を明らかにしていく新感覚バラエティ番組。また、株式会社サイバーエージェントが運営する予想投票サービス「SUPERCHOICE(スーパーチョイス)」と連動を行い、視聴者が“対決”の結果を予想し、投票することができる企画も予定している。

初回放送となるこの日は、対決を見届けるゲストとしてタレントの岡井千聖が登場。
同番組が視聴者参加型であることを説明したノブが「岡井ちゃんは何かギャンブルとかやるの?」と質問すると、岡井は「私は競輪」と答え、その意外な回答にスタジオは笑いに包まれた。

大悟が「それ、最終的にいくとこやで? わしもまだ手を付けてない」と突っ込むと、岡井は「競輪番組をきっかけに見るようになって。自分で新橋に行ってチケット買ったりしてます。面白いですよ!」と、好きになった経緯を説明した。

最初に行った対決ではアーティスト・吉川晃司の代名詞とも言える“シンバルキック”の限界に挑戦すべく、シンバルを誰が1番高く蹴り上げることができるかを競った。

予想以上の白熱した対決にスタジオは大いに盛り上がり、岡井が「こんないい戦いになると思わなかった」とコメントすると、ノブも「これ『オールスター感謝祭』でやるんちゃう? こんな感動するとは」と
語り“シンバルキック”対決を絶賛した。

番組最後に行った“シングルベッド早揺らし対決”では、四つん這い状態でシングルベッドを揺らし、ヘッドボード部分に置かれた5つのアイテム全てを落とすまでのタイムを競った。この対決では、セクシー男優のしみけんや、童貞プロゲーマーのクロダに加え、番組MCの大悟も挑戦。1番最初に挑んだしみけんの動きを見た岡井は、「なかなかこんなの見る機会ないから見てたけど、落とすの早くてマジ笑った」と驚いた様子を見せた。これらの対決に、視聴者からは「くだらなすぎて好き」「シュールな対決ばっかだな」などのコメントが寄せられ、次週の対決に早速投票する方も多く見られた。

©AbemaTV

<関連サイト>
岡井千聖「マジムカつきました」放送全カットの理由は?
http://www.entameplex.com/archives/41915

元℃-ute岡井千聖「性欲って怖いですね」
http://www.entameplex.com/archives/39132

矢口真里、つんく♂から結婚祝福「気長にやりやー」
http://www.entameplex.com/archives/42367