Entame Plex-エンタメプレックス-

9nine、結成9年目節目の日本武道館“これがゴールではなくて、スタート”


「今日はみんなで最高のライブにしていきましょう!」
と、川島海荷のかけ声でスタートしたパフォーマンスガールズユニット:9nineの初の日本武道館公演。

女優としても活躍する川島海荷、声優業もこなすうっきーこと佐武宇綺、小さな体ながらダイナミックなダンスが魅力の村田寛奈、歌唱力抜群の元気娘:吉井香奈恵、Perfumeあ~ちゃんの実妹:西脇彩華の5人による9nine。グループ名の“9”と同じく結成9年目にして初の夢舞台「9nine Dream Live in 武道館」が8月21日開催された。

「普段はあまりライブに人を呼びたくない人なんですが、今日は友達が少ない中でも絞りこんで呼びました」(佐武)
「オープニングの映像からドキドキしていて泣きそうになりましたけど、我慢しました。最後まで悔いのないように楽しみたいと思って」(村田)
「昨日はあまり寝付けなくて……でも爆睡しましたけど(笑)。ただ、1時間ぐらいは寝れなくて。でも、ステージに立つと安心感があって。すごくうれしかったです」(吉井)

この日は、「With You With Me(Album Ver,)」から始まり「out of the blue」、「Evolution No.9」とまずはダンスナンバーで攻め続け、一気に会場のテンションもアップ!
途中MCでは思わずメンバーがウルッとしつつも、いつもの9nineらしく笑顔でトーク。過去の思い出話や暴露話も飛び出し、会場も大盛り上がりだった。
中盤には、最新アルバムからの楽曲を展開しつつも、「白い華」、「ヒカリノカゲ」、「Cross Over」など、過去の名曲を披露。昔の映像がスクリーンに映し出されるとファンの声援もより一層大きなものに。
後半には「Re:」、「少女トラベラー」といったダンスチューンでさらに会場をさらに盛り上げ、ラストは「困惑コンフューズ」。とはいえ、ファンからは当然のごとくアンコールの声が飛び交い、それに応えて「9nine o’clock」、「Party9」、「colorful」、そして「つづくつづく」、最後は「SHINING☆STAR」で閉幕。集まった約1万人の観客を終始魅了し続けた。

「リハーサルと雰囲気が全然違っていて、何より体感温度がすごかったです!」(川島)
「(あまりの熱気に)衣装のマジックテープがすぐに取れちゃいました」(西脇)
「(ステージからの景色は)夢を見ているぐらいにすごくキレイでした」(吉井)
「素直にホンマに楽しかったです!」(村田)

「これがゴールではなくて、スタートだと思ってます」(佐武)
「泣いてしまうかなって思ったけど、それ以上に楽しかった。ホンマに夢って叶うんだって思ったし、これからもポジティブに頑張っていきたいです」(吉井)
「9年前から9nineを見てきて、今日が一番最高の日だと思うし、途中であきらめようと思ったときに支えてくれた家族に感謝を伝えたい。武道館に立てました。本当にありがとう。でも、もっと素敵な景色を見たいし、みなさんにも見せられるようにこれからも頑張ります」(西脇)
「武道館のステージに立てたのは、ファンのみなさん、スタッフのみなさん、関わってくれたみなさんのおかげです。今日この景色を見ることができて本当によかったと思います。ありがとうございました!」(川島)

なお、この日のアンコールでは年末12月に東京、名古屋、大阪をまわる「9nine MAGI9AL TOUR 2014」と、神奈川県民ホールにて初のカウントダウンライブ「9nine MAGI9AL TOUR 2014 COUNTDOWN」の開催も発表されている。

<関連サイト>
9nine http://9nine-fan.lespros.co.jp/
武道館公演目前の9nine、2年連続のROCK IN JAPANフェスに出演 http://www.entameplex.com/archives/13456