Entame Plex-エンタメプレックス-

東京女子流、サプライズ動画に大絶叫! 主演映画Blu-ray&DVD発売記念イベントに直撃


5人組アイドルユニット:東京女子流が主演した絶叫ホラー映画『学校の怪談 呪いの言霊』のBlu-ray&DVD発売記念イベントが9月23日に都内で行われ、メンバーの小西彩乃、山邊未夢、新井ひとみ、中江友梨、庄司芽生が登壇。初めて演技にチャレンジした感想を語るとともに、事前に収録したサプライズ動画を観て恐怖がよみがえる一幕も!

海外での活動も好調な東京女子流の5人が主演した同作は、“学校の怪談”シリーズの最新&復活作。ジャパニーズ・ホラーの鬼才・落合正幸監督のメガホンの下、アイドルの武器である笑顔を完全封印して撮影に挑み、メンバー自身も新鮮に感じたという彼女たちの迫真の演技は、ファンのみならず必見。

本作のBlu-ray&DVD購入者の中から抽選で当選した100名のファンを招待し開催された本イベントの本番前に、東京女子流の5人を直撃!

実は東京女子流の映画デビュー作は別の作品だが、『学校の怪談 呪いの言霊』は公開順番が後になってしまっただけで、実質的には先に撮影をした作品。今作が彼女たちにとって初演技となったわけで、その点について小西は、「私たち東京女子流5人が主演なので、普段見ない全メンバーの演技が観見られて、自分たちにとって新しい発見でした。ファンの皆さんも観たことがないと思うので、東京女子流の新しい一面を披露する機会になったと思います」と感慨深くコメント。

もともとホラー映画をメンバー同士でもよく観ているという山邊は、「自分たちにとって初めての演技の仕事だったのですが、いい作品になったと思います。5人ともホラー映画が好きで、よく観ていたのでうれしかったです。関係ないですが、監督の身長が高くて、ビックリしました(笑)」とのこと。

また、中江も、「ホラー映画が好きで、メンバーともよく観ていましたが、今回は初めての演技で、しかも怖がらせる演技に苦戦したけれど、撮影中、だんだん楽しくなってきました! 不安がやる気に変わって、楽しい経験でした!」と撮影を振り返った。人前での演技が恥ずかしかったという庄司は、「同年代の子が多かったので、撮影は楽しみながら頑張りました。ちなみに監督がしてくれた、人間の魂の話や白い球(オーム?)の話とか、すごく怖くて面白かったです」とホラー映画のマエストロ、落合監督の秘話を明かしてくれた。

イベント中盤には、5人がプロモーション用の動画を撮影している風景を収めた動画が流され、サプライズで突然登場した“口裂け女”に逃げ惑う東京女子流。 恐怖におびえる自身の姿を客観的に見ることとなったメンバーは、「私、いままでにないくらい全速力で逃げていますね(笑)」(小西)、「ビックリして腰を抜かしてしまって(笑)。ひたすらテーブルの横にうずくまっていました」(新井)、「この映像を観る限り、本当にガチ逃げていますね(笑)」(中江)、「映像には映っていないけれど、大号泣しています(笑)」(庄司)と、口々に恐怖体験を語った。唯一、冷静だったという山邊だが、「コメント録りの本番中にガサガサ後ろのほうで音がして、真剣にやっているのにうるさいなと思っていましたが、まさかの口裂け女が飛び出して(笑)。本当に口裂け女だったとは!」とその時の本心を吐露。

最後に新井は、「いろいろな方々の協力をいただいて作り上げていいものになったので、たくさんの人に観てほしいです!」と本作について熱くアピールしてイベントを締め括った。

映画『学校の怪談 呪いの言霊』のBlu-ray&DVDは、9月17日より発売中。
2014「学校の怪談」製作委員会

<関連サイト>
東京女子流 http://tokyogirlsstyle.jp/
『学校の怪談 呪いの言霊』 http://www.gakko-no-kaidan.com/
東京女子流、5ヶ月連続赤坂BLITZマンスリー公演がスタート  http://www.entameplex.com/archives/13028