Entame Plex-エンタメプレックス-

シシド・カフカ、哀川翔主演、品川ヒロシ監督映画でゾンビ役熱演


芸能生活30周年の節目を迎えた哀川翔の主演最新作、品川ヒロシ監督による映画「Zアイランド」で、歌手&ドラマー、モデル、そして最近は女優としても活動するシシド・カフカが、看護師役で出演。劇中ではゾンビ姿を披露していることが明らかとなり、このたびその場面写真が解禁となった。

「Zアイランド」は、アクション、笑い、感動のドラマまで詰め込んだ超絶アクション・エンタテインメント。鈴木砂羽、木村祐一、宮川大輔、湘南乃風のRED RICE、風間俊介、窪塚洋介、鶴見辰吾らが出演する中で、今回シシド・カフカは映画初出演。普段の彼女の美しくて、カッコいいイメージそのままのスタイリッシュなゾンビ役を熱演している。

今作でゾンビ姿を披露したシシドは「長時間をかけてのメイクは、大変な面も在りましたが楽しい作業でした。もちろん、ゾンビに変身したのは初めてでしたので何か強い仮面を与えられたようでゾンビ化した後の”直美”は、より大胆に演じられた様に思います。作品は、出演者ひとりひとりにストーリーがしっかり在り、見応えの在るものと感じました。台本上では存在感の薄かった直美にも、厚みを加えて下さって嬉しかったです。なかなか自身の演技を素直には観る事が出来ないのですが、ある登場人物の指を食べているシーンは楽しんで観る事が出来ました」とコメント。

また、監督の品川ヒロシも「この手のジャンルの映画って、無駄に看護婦がセクシーでカッコいいんですよね。今回もとにかくカッコいい美人にお願いしたいというのがありました。カフカちゃんは、ものすごいオーラがあるし、あのスタイルの良さ(笑)で、まさか本当に受けてくれると思いませんでした。くやしかったのは本格的な演技はこの映画がはじめてだったのに、撮影のすぐ後でドラマに出演されてむこうが先みたいになっちゃったことですね(笑)。演技がはじめてとは思えないぐらいうまくて、びっくりしました。(ゾンビの演技については)カフカちゃんは、たまに少し男っぽい仕草をしていたので、あのときのあのかっこいい感じっ!てイメージを伝えて、ゾンビ演技をやってもらいました」と話している。

映画「Zアイランド」は、5月16日(土)全国公開。

©2015「Zアイランド」製作委員会

<関連サイト>
「Zアイランド」 http://www.z-island.jp
シシド・カフカ http://shishido-kavka.com/
品川ヒロシ最新作『Zアイランド』、追加キャスト5人が解禁&コメント到着! http://www.entameplex.com/archives/17735