Entame Plex-エンタメプレックス-

じゅんいちダビッドソン、R-1優勝特番で前園真聖とミラノ珍道中! 念願の本田選手と会えるのか……


“ひとり芸”日本一を決める『R-1ぐらんぷり2015』で、サッカー日本代表:本田圭佑選手のものまねネタで優勝を果たしたお笑いピン芸人:じゅんいちダビッドソン(以下、じゅんいち)の優勝ご褒美・初冠番組『じゅんいちダビッドソンのミラノで伸びシロ見つけました』が、17日深夜0時45分から関西テレビ・フジテレビ系全国ネットで放送される。

じゅんいちには、予てから胸につかえていた“ある想い”が――。「本田選手のモノマネをしているにも関わらず、本人の公認をもらえていない…」という事実。そして、「本田選手に会って、直接、感謝の気持ちを伝えたい…」というじゅんいちの切実な希望を受ける形で、同番組にて、本田選手が拠点を置くイタリア・ミラノでロケを敢行。

じゅんいちとプライベートでも親交が深い元サッカー日本代表で解説者の前園真聖が同行して、ミラノロケはとんでもない珍道中に。2人は、本田選手ゆかりの場所を巡り、最後は伝統のミラノダービーを観戦するなど、みどころ満載の内容になっている。

一方、都内でのスタジオ収録では、「見届け人」として、R-1審査員だった関根勤をはじめ、じゅんいちの友人代表としてお笑いコンビ:ナイツの塙宣之と土屋伸之、そしてR-1応援団だった、おのののかが出演。

ミラノロケの様子をVTRで見た関根は、「前園さんの方がお笑いに関して上だね(笑)」と前園を大絶賛。これを受け、じゅんいちは「プライベートでもご飯に行ったりしていて、普段からあんな感じなんです。あの人、結構天然なのに、ボクのことをいじろうとしてくるから、ちょっと不満(笑)」と言うと、すかさず関根が「前園さんに一番“伸びシロ”があったんだね(笑)」と返し笑いを誘う。すると、じゅんいちは「現役の時(の前園さんのポジション)はトップ下でしたけど、今は、こぼれだま拾ってくれるんで、ボクの中では、ボランチって呼んでますね!」と、ドヤ顔を浮かべつつ「前園さんが、ちょっとお笑いの間を覚えてきてるんで、ほんとにこのまま一緒に漫才やってもいけるんじゃないかと思ってるんですけど(笑)」と、前園の“伸びシロ”に舌を巻いていた。

また、初の冠番組放送を前に、じゅんいちは「R-1ぐらんぷりに優勝して、これだけ力の入ったロケで番組を作って頂いて、それにどれだけ応えられているのかだと思うんですけど、実際にミラノに行って、ミラノでしか見れないものもたくさん見て、色んなイタリア人が僕のことを“あの方”と間違えたり、前園さんとの合流あったり、大物スポーツ選手の登場、そしてスタジオにも豪華なメンバーが来てくださって、ほんとにみどころ満載です。ACミランの練習場に入ることもできて、実は、僕はフリーキックも蹴ってますから、そこもみどころやと思いますね! とにかく壮大なスケールでお届けするR-1優勝特番です。見て損はありませんから、必ず見てくれたら、完全にグラッチェです!」とコメントを寄せている。

R-1優勝後、常々「本田選手に感謝の想いを伝えたい」と語っていたじゅんいちの念願は、はたして叶うのか――。

<関連サイト>
じゅんいちダビッドソン オフィシャルブログ http://ameblo.jp/junichimissmatch/
じゅんいちダビッドソン、R-1優勝特番でG大阪の遠藤保仁選手と共演! 本田選手との裏話も http://www.entameplex.com/archives/20468