Entame Plex-エンタメプレックス-

新垣結衣が忘却探偵に、西尾維新「掟上今日子の備忘録」がドラマ化決定


女優:新垣結衣が、10月から放送の日本テレビ系連続ドラマ「掟上今日子の備忘録」で主演をつとめることが明らかになった。

今作は、「化物語」「めだかボックス」などで知られる作家:西尾維新の同名小説が原作で、西尾作品としては初の実写化作品となる。

新垣はTBS日曜劇場「空飛ぶ広報室」以来2年半ぶりの連続ドラマ主演となり、日本テレビの連続ドラマとしては初。そんな新垣が今回演じるのは、すべてを一日で忘れてしまうがどんな事件でも一日で解決してしまう忘却探偵、掟上今日子。これまでにない異色の探偵を演じることとなる。新垣はこの役柄を演じるにあたり原作を読んだとのことで「今日子さんをはじめ登場人物のキャラクターがハッキリしていて一般的な推理ものとは ひと味違う面白さがあり一気に読み進めました」とコメント。また、実際に掟上今日子役を演じるにあたっては「自身でさえも知り得ない今日子さんの過去の謎だったり、雰囲気と思考のギャップだったりが 今日子さんの魅力だと思うので、それを出していけるように頑張ります」と意気込みを語っている。

また、今回初の実写化となる西尾は「『掟上今日子の備忘録』のドラマ化、とても嬉しいです! しかも、忘却探偵を新垣結衣さんに演じていただけるとは、夢のようです。 この感激を胸に、早速新作の執筆にとりかかりたいと思います!」とコメントしている。

Illustration / VOFAN ©西尾維新/講談社
© LesPros entertainment.Co.,Ltd.

<関連サイト>
新垣結衣 http://www.lespros.co.jp/talent/artists/yui_aragaki/
新垣結衣、初の教師役に挑んだ感動作『くちびるに歌を』BD&DVD発売決定!三木孝浩監督よりコメント到着 http://www.entameplex.com/archives/21511