Entame Plex-エンタメプレックス-

ニコニコ本社で今年最後の夏フェス!人気踊り手やゲーム実況者が集結


8月29日、30日と東京・池袋パルコ内のイベントスペース・ニコニコ本社にて「ニコぶくろ夏フェスタ2015 グランドフィナーレ」が開催。

このイベントは、7月2日より約2カ月間、同会場での「ニコぶくろ夏フェスタ2015」の最終2日間を記念したもの。日本最大の動画サービス「niconico」をじかに体験できる空間「ニコニコ本社」が、「踊ってみた」「ゲーム実況」など、多数のコーナーを開催した。

エンタメプレックスが訪れた29日には、メインステージに人気の踊り手たちが登場。「ATY」「DoggyStyle」「足太ぺんた」「てぃ☆イン!」が見事な踊りで会場を盛り上げた。ファンたちもサイリウムを振って声援を送る。

また、目玉のひとつとして9月10日発売予定のWii U用ゲームソフト「スーパーマリオメーカー」を実況体験するコーナーも。発売前に、2Dマリオのコースを自分で作成できるということで多くのファンが長蛇の列を作った。なかには鬼畜なコースも登場し、その「非道っぷり」に笑いも起きる。

さらに「ニコぶくろスタジオ」では、アーティストのX4や演劇集団・D-BOYSからは鈴木裕樹と荒井敦史といった豪華ゲストが生放送でトークを展開し、ステジオの周りには多くのファンが詰めかけた。

そのほかにも、「はしやん」などの人気ゲーム実況者たちがホラーゲームを行い、肝試しを楽しむ「ホラーゲームシアター」や、人気の踊り手たちと一緒に、ニコニコ生放送「23.5時間テレビ」で振り付け作成した楽曲「神曲」を踊るなど、ユーザー主体の「niconico」らしいコンテンツが目白押し。最後には、「DJシーザー」がボーカロイドのナンバーを中心に流し、フロアはクラブラウンジに変身、大盛況のまま幕を閉じた。

夏休みの最後を惜しむかのように若者中心に賑わいを見せた「ニコぶくろ夏フェスタ2015 グランドフィナーレ」。雨足にも関わらず約5,000人の来場者を記録し、大成功で初日を終えた。

なお、30日には、パーティーゲーム「人狼」や「マインクラフト実況」などのイベントを開催している。

<関連サイト>
ニコニコ本社 http://nicohonsha.jp/
夏休み最後はニコニコ本社へ! D-BOYSや踊り手、ボカニコ、実況主など大集合 http://www.entameplex.com/archives/23363