Entame Plex-エンタメプレックス-

塩ノ谷早耶香、自身のリアルな上京体験を描いた「流れ星」MVを公開


ヴォーカリスト:塩ノ谷早耶香の新曲「流れ星」のミュージックビデオが公開された。

今作は塩ノ谷自らが作詞を手がけ、コンポーズとトラックプロデュースはスウェーデン出身のErik Lidbomが担当。11月より全国ロードショーとなる映画「流れ星が消えないうちに」の主題歌として、10月28日にリリースされる1stミニアルバム「S with」に収録される。

ミュージックビデオでは、塩ノ谷が過去の自分自身を演じており、歌手を目指して上京するまでの実体験を映像化。母親役は女優の東ちづるが演じ、後半では感動的な展開も訪れる。劇的なようで、どこにでもある家族の絆を描いたこのミュージックビデオは、近すぎて気付きづらい、ひとつの愛のかたちを表現している。

なお、塩ノ谷は、27日の東京・池袋サンシャインシティ噴水広場を皮切りに、各地で「S with」発売記念ミニライブ&握手会を開催することが決定している。

<関連サイト>
塩ノ谷早耶香 http://www.shionoya-sayaka.jp/
「歌でしか素直になれない……」ファースト・アルバムで見せる塩ノ谷早耶香の今 http://www.entameplex.com/archives/18410