Entame Plex-エンタメプレックス-

大沢たかお&長澤まさみ、GLOBAL WORK新CM発表会に登場! “逃避行”した秘話を語る一幕も


10月15日、都内にてカジュアルファッションブランドGLOBAL WORKが2015年秋冬のスペシャルファッションショー&新CMのお披露目を行った。

イベントにはブランドパートナーである俳優の大沢たかおと、女優の長澤まさみ、新CMソングを書き下ろした歌手の秦基博が登場し、トークを繰り広げた。またオープニングライブとして、産休のため長期休暇に入る直前のDo As Infinity・伴都美子が春のCM楽曲「やつらの足音のバラード」を披露した。

新CMの楽曲「Sally」ついて、秦は「(GLOBAL WORK 2015秋冬テーマの)『エスケープ』をキーワードに、なぜ人は旅に出るのかを考えて作りました。帰る場所があり、新しい気持ちで生きていくためにもしかして旅をするのかなって」と制作秘話を語った。

話題は「エスケープ」にかけ、大沢と長澤が自身の“逃避行”へと移った。大沢は数年前、テレビの連続ドラマを休んでいた時期があり、半年ほど海外で自分を見つめ直していたという。そのとき、ジョギング中に聞いていたのが秦の歌だったそうだ。大沢は「すごくハッとさせられて、もう一度日本でがんばってみようと思った記憶がある」と当時を振り返った。

すると秦は「日本から離れた場所で新しい発見をしてもらえるのは、曲を作った側としてうれしい限りですね」としみじみコメントした。

長澤は「まだ『エスケープ』な体験はない」「真っ向勝負で逃げないからこそ、迷いつつ進んでいる途中」などと返答していた。

イベント中盤には、「Sally」の特別ライブセッションを催し、長澤が歌詞の朗読、秦がギターの伴奏を担当した。セッションの直前、長澤はクスクスと笑い「さっきから隣で大沢さんが『歌っちゃえ、歌っちゃえ』って言うんですよ」と暴露した。

ライブは無事に終了し、その後にはモデル13名と大沢、長澤がGLOBAL WORKの2015秋冬の洋服を身にまといファッションショーを開催した。CMと同じ衣装で登場したふたりだったが、大沢が「このコーディネートがショップにそのまま置いてあるので、ぜひ見に行っていただければ」とはにかみ、長澤は「ぜひ一度、袖を通してほしい」とアピールして場を締めくくった。

<関連サイト>
「GLOBAL WORK」スペシャルサイト http://www.dot-st.com/cp/globalwork/2015
長澤まさみ、「自分が好きなことをやってる人は輝いて見える」 http://www.entameplex.com/archives/11107