Entame Plex-エンタメプレックス-

ずんね from JC-WC、「14才のおしえて」MV&ジャケ写公開!


シンガーソングライター:大森靖子プロデュースによる楽曲「14才のおしえて」を、11月18日にリリースする、ずんね from JC-WC。このたび、同楽曲のミュージックビデオおよびジャケット写真が公開された。

ずんね from JC-WCは、配信ドラマからスタートした劇場公開作品「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」にて主演を務めた女優の蒼波純、ラッパー役で出演したアイドルの吉田凜音による期間限定14才のアイドルユニット。

今回公開されたミュージックビデオは、全編にわたり郊外の学校にて撮影。楽曲の世界観ぴったりの雰囲気で、2人の「14才」の魅力が存分に詰まった仕上がりとなっている。中でも見どころは、間奏での2人によるリコーダー演奏。体育館で2人がリコーダーを演奏する姿をカメラが回転しながら収めたエッジのきいたシーンとなっている。

なお、本作は「おしえて盤」「女子トイレ盤」「通常盤」の3形態で発売される。

「おしえて盤」には、今回公開されたミュージックビデオが収録されたDVDと吉田が歌う「14才のおしえて(りんねver.)」を収録。

「女子トイレ盤」には、「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」のたまこ(蒼波純)とノン子(吉田凜音)によるスピンオフエピソード「才能は・・・」を収録したDVDと蒼波が歌う「14才のおしえて(ずんたん ver.)が収録される。

先日開催されたミュージックビデオ最速上映会では、「撮影の日は雨で寒くて、控室が和室だったので怖かった(笑)」(蒼波)、「2人で撮られることがあまりなく、隣に誰かいることが新鮮だった。あと、待ち時間があることも!(笑)」(吉田)と撮影の感想を語っていた。

また、2人が出演している劇場版「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」は、東京・新宿シネマカリテにて23日まで再上映中。キャスト陣による舞台挨拶などのイベントも多く予定されており、全国公開も決定している。

©2015女子トイレ清掃組合

<関連サイト>
「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」 http://jc-wc.com/
女子トイレ・ユニット:ずんね from JC-WCの初お披露目決定! http://www.entameplex.com/archives/23045