Entame Plex-エンタメプレックス-

BABYMETALの歴史的ステージを目撃せよ! 4月のウェンブリー・アリーナ単独公演の模様をWOWOWで独占放送


4月2日に日本人アーティストとして初めて、イギリスのウェンブリー・アリーナで単独公演を行ったメタルダンスユニット:BABYMETAL。その歴史的ステージが7月31日(日)18時よりWOWOWで独占放送される。

今年4月1日に世界同時発売されたセカンドアルバム『METAL RESISITANCE』は、オリコン週間ランキングで自己最高の2位を記録。さらに全英チャートで15位に、全米チャートでは39位を記録し、日本人アーティストとしては坂本九以来53年ぶりとなるTOP40入りを果たすなど、世界の注目を集めるBABYMETAL。そんな彼女たちがパフォーマンスを行ったウェンブリー・アリーナは、過去にビートルズやデヴィッド・ボウイ、クイーンなど、大物アーティストがライブを行ってきた会場で、収容人数は1万2000人規模。

開演時間となり3人が姿を現わすと、満員のオーディエンスから割れんばかりの歓声が。ライブは「BABYMETAL DEATH」で始まり、アップテンポな「あわだまフィーバー」「いいね!」「ヤバッ!」と続けて披露し、序盤から全力のパフォーマンスで観客の声援と歓声に応えた。

重厚なサウンドとキャッチーなメロディーがBABYMETALの特徴であり大きな魅力だが、楽曲の振り幅はかなり広め。メンバーのSU-METALがじっくりと歌い上げる壮大な楽曲から、YUIMETALとMOAMETALの息の合ったキュートなダンスやラップを織り交ぜた掛け合いが楽しいポップナンバーなど、3人の個性でファンを楽しませる。

後半は、ニューアルバムから「KARATE」、そして代表曲の「イジメ、ダメ、ゼッタイ」「ギミチョコ!!」を繰り出した。そして、本編のラストは「THE ONE」の英語バージョンで締めくくり、タイトル通り会場が一つに。そして観客からの“BABYMETAL!”コールに応え、「BABYMEAL」と書かれた旗を振りかざしながら3人がステージに再登場。1万2000人の観客と「Road of Resistance」を大合唱し、初のウェンブリーワンマンの幕を下ろした。

本公演を皮切りに、彼女たちは3度目のワールドツアーをスタート。この公演は全米ツアー、ヨーロッパツアー、そしてツアーファイナルとなる9月の東京ドーム2デイズ公演へとつながる重要なステージであり、進化を続けるBABYMETALの歴史的瞬間となっている。

「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA WEMBLEY」は7月31日(日)18時より、WOWOWプライムにて放送。

<関連サイト>
BABYMETAL、追加公演決定で東京ドーム2DAYSに!
http://www.entameplex.com/archives/29524

負ければ坊主! 堀江貴文、高須クリニック院長ら参戦のガチ麻雀が 開催決定
http://www.entameplex.com/archives/30591

ウィキペディアはどこまで正しいのか本人に聞いてみた #とにかく明るい安村篇
http://www.entameplex.com/archives/30627