Entame Plex-エンタメプレックス-

キングコング西野「生き方そのものが『話題のネタ』になるのが芸人」


お笑いコンビ:キングコングの西野亮廣が、TOKYO FM 『未来授業』(月~木/19:52~20:00放送)の、8月22日(月)~25日(木)の放送回に出演することが分かった。今年6月に突如「芸人引退宣言」を出し話題を呼んだ西野が、肩書を簡単に捨てる理由、理想の芸人像を同番組で明かす。

“芸人なのにお前はなんで本を書いているんだ?”と言われ、芸人を引退し絵本作家になると宣言した西野は、世間の“お前何屋なんだ?”“職業を転々とする人はダメ”という風潮について「これからの時代通用しない」と語る。さらに、「全ての職業に寿命があり、例えば仕事をロボットに奪われたときに、肩書を簡単に捨ててもいい雰囲気にしておかないと、と思いましたね」と、今回の騒動の真意にも触れる西野。また、それと同時に、「何をしていてもどんな肩書でも、芸人でいよう、というのはずっとある」とも語る。芸人という肩書を辞めたのに芸人でいようというのは、「芸人の定義の違いです。ナインティナインの岡村さんに『芸人ならひな壇に出ろ』と言われましたが、みんなやってるならイヤだなって思ったんです。芸人だから。ひな壇に出るのが芸人じゃなくて、みんなが右に行ったら左に行くような、生き方そのものが『話題のネタ』になるようなそういう人が芸人と思っています。そういう意味で芸人でいたいですね」と自身の思い描く芸人像を熱く語った。

そして、アイデアを出すには「居心地の悪いところに行く」という西野。砂漠に放り込まれれば、暑いし、どうやって水を飲もうか必死で考えるということを例に挙げながら、“芸人はひな壇”というロールモデルが完全に出来上がっていたらそこにこれからのイノベーションはあまりない、と考える西野は、「“ひな壇に出ずにどうやって食べていくの?”と思うからこそ、新しいアイデアが出てくる」という。現状に甘んじず、肩書にとらわれず、自ら居心地の悪いところに行く西野が見つけたものとは……?

キングコング:西野がゲスト出演する『未来授業』は、8月22日(月)~25日(木)の19:52よりTOKYO FMにて放送。さらに、総集編『未来授業SUNDAY CLASS』が、8月28日(日)5:30より同局にて放送。

<関連サイト>
ウィキペディアはどこまで正しいのか本人に聞いてみた #とにかく明るい安村篇
http://www.entameplex.com/archives/30627

オリラジ、禁断の変態写真集『DOUSEI ―ドウセイ―』発売決定!
http://www.entameplex.com/archives/31046

「すごい叩かれたんですけど…」東大受験アイドル:桜雪が語る受験とその後
http://www.entameplex.com/archives/31106