Entame Plex-エンタメプレックス-

ジャニーズJr.のジェシー×松村北斗×田中樹、初主演映画『バニラボーイ』3ショットインタビュー!


ジャニーズの次世代を担うジャニーズJr.内グループ「SixTONES(ストーンズ)」メンバーのジェシー、松村北斗、田中樹の3人が初主演を務めた映画『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』が、9月3日(土)より公開に!

本作は、海のない栃木の高校の“丘”サーフィン部で、仲間たちと部活動に明け暮れる高校生活を舞台に、青春、恋愛、友情、スポ根、コメディ、SF……とありとあらゆるジャンルを欲張りに全部のせして、小ネタやギャグまで散りばめた青春グラフィティ。そんな前代未聞のジェットコースター・ムービーに臨んだジェシー、松村、田中に今作の魅力を語ってもらうとともに、栃木と沖縄でのロケ、さらには異性のキュンポイントなど、いろいろと話を聞いた。劇中さながらのテンポの良い3人の掛け合いは、まるでコントを見ているかのよう。その雰囲気から、きっと今作の楽しさが伝わるはず――。

――今作が映画初主演でしたが、台本を読んだときの感想はどうでした?

田中樹(以下、田中)「まず最初に“何コレ!?”って驚きましたね(笑)。コメディだけでなくいろんな要素が入った作品だったので戸惑いつつも、どう面白くしようか撮影までワクワクしていました」

松村北斗(以下、松村)「読みながら心の中で“何でだよ!”“バカじゃねぇの!?”ってツッコみどころが満載で。だから、これが作品になったらお客さんもきっと心の中でツッコみながら観てくれるんじゃないかと思いました。漫才やコントじゃないですけど、スクリーンとお客さんで掛け合いをしているような作品になるんじゃないかって感じましたね」

ジェシー「それぞれの役も、普段の自分に驚くくらい近くてビックリで」

松村「当て書きなのかと思うくらいみんなぴったり過ぎて、すごくしっくりくるというか」

――皆さん演じた役が自分に近かったとのことですが、今回ジェシーさんはかなりの天然キャラ役でしたよね。

田中「天然というか……ジェシーはしょっちゅう日本語を間違えるよね(笑)」

ジェシー「(ひそひそ声で)ホントのこと言うなって(苦笑)」

松村「“ふとんがふっとんだ”みたいに、ベタなオヤジギャグを言って“オレ、面白いだろ!?”って感じでドヤ顔してくるし(笑)。撮影のときにもアドリブで(オヤジギャグを)入れてきたんですよ。でも、試写で観たら全部カットされてたよね(笑)」

田中「ジェシーはすごく喋るし、役と一緒で憎めないんですよ」

松村「ずっとネタ見せみたいな状態で……」

――3人の楽しそうな雰囲気が伝わってきます。撮影現場はいかがでした?

松村「撮影は去年だったんですけど、まず思ったのは“まだ制服いけるな!”って」

田中「確かにそれはあったよね! 同世代の(小西)成弥や(前田)航基とは初めてだったんですけど、北斗はすぐに打ち解けて仲良くなって。もう何年も一緒にいますけど、あんなに楽しそうな北斗を初めて見ました」

ジェシー「メンバーと喋るよりも楽しそうだったよね(笑)」

――作品は栃木と沖縄でのオールロケだったそうですね。

ジェシー「栃木でBBQやったよね。(サーフィン部の)5人でひたすら食べまくって」

田中「あと、ジェシーが楽しそうだな~と思ったのが、僕と北斗2人のシーンを沖縄の浜辺で撮影していたときに、カットがかかると毎回ヤドカリを捕まえて持ってくるんですよ。真面目なシーンなのに、向こうの方でヤドカリを探しているジェシーが目線に入ってくるっていう(笑)」

――サーフィン部顧問役の要潤さんの印象はどうでした?

田中「小さいころからテレビで観ていた方だったので緊張しましたけど、ものすごく気さくに話していただいて」

ジェシー「あとで3人で“要さん、カッコイイよね”って話してました」

田中「ジェシーは、要さんとのシーンも結構多かったんですけど、ジェシーの動きや台詞に要さんが乗っかってくれて……部室のシーンとか芝居中に素でみんな笑っちゃって」

ジェシー「台本と全然違うことをやり出したり(笑)」

松村「すごく面白かったですし、その場の空気感をとても大事にする方で、ある意味、要さんとはライブをやっているような感覚でした」

――今回、根本(和政)監督からは演技指導などありました?

田中「『とりあえず、やってみて!』っていうスタンスだったので、“ああしろ、こうしろ”という感じはなかったです。僕たちがやったことをすごく尊重してくれて、とても演技をしやすかったです」

ジェシー「『自分が思ったことをやっていいから』って感じで。こうやったら面白いだろうなと思ったことを、かなり前面に出したつもりでやったんですけど、監督は『もっと振り切ってやれ』と。 “えっ!? こんなにやっていいの?”っていうくらい驚きでした」

松村「シーンで行き詰ったときに、監督から『これお前だったら何て言う?』って聞かれて、“僕ならこう言うと思います”って答えると『じゃあそれでいこう!』っていうことも多かった。すごく僕たちに近い目線で物事を考えてくださる監督でした」

――演じていて難しかったシーンはありました?

田中「僕は走るシーンが多くて大変でした。涼しい顔で飄々とした感じを出さなきゃいけないんですけど、どうしても全力で走ると疲れちゃって(苦笑)」

松村「コメディですから切羽詰まった危機迫るシーンでもちょいちょいギャグが入ってくるので、“今、僕の感情どこに行き着いてるんだろう?”っていう(笑)。危機感を出さなきゃいけないし、笑わさなきゃいけないという、その両極が同時に出てくるシーンが難しかったです」

ジェシー「僕は最後のシーンかな。芝居中に(メンバーの真剣な顔を)見ると、普段の姿と違いすぎてつい笑っちゃうんです、それマジ無理って(笑)」

松村「確かに自分のキャラと(演じた)役が近いがゆえに、気持ちは分からんでもないけど……、ジェシーはカメラに映ってないときに僕のことをこっそり笑わそうとしてくるんですよ(笑)」

田中「ジェシーがボケて、僕と北斗はそれを呆れて見ているというシーンが割と多かったんですけど、自分は真っ先に乗っかるタイプだから、それが出来ないから抑えるのが大変でウズウズしてました(笑)」

――今作はそうしたシーンのほか、ジェシーさん演じる太田の一目惚れからストーリーが展開していきます。ちなみに3人のキュンポイントは?

田中「それを聞かれたときに毎回自分の中で絶対コレって答えるのがあるんですけど、子供っぽい面がある女性が好きで、例えば女性と一緒に食事しているときに……」

松村「鼻水が垂れてるとか(笑)?」

田中「幼稚園児とかの子供っぽいじゃなくて(笑)。“美味しい?”って聞いたときに、まだ口の中に食べ物が入っていてうまく喋れなくて、モゴモゴしながら『ふぃひー!(おいしー!のイントネーションで)』って美味しくてつい答えちゃう子が好きです!」

ジェシー「そんなのみんな言うでしょ、うちのおばあちゃんでも言うよ」

※一同爆笑

田中「内面に子供っぽい面も持っているギャップがある人がいいですね」

松村「僕は、例えば学校とかでひとりで本を読んでるような……」

ジェシー「それ、まんまお前じゃん(笑)!」

松村「似た人の気持ちって分かるから、つい惹かれるというか。みんながワイワイしているなかにひとりで居て、チラッと見たときに一瞬目が合ったり、ふっと淋しそうな顔とかされたら心配になるし、そういう人が気になるかな」

ジェシー「小学生のころの話だけど、普段すげぇ強がってる女の子と一緒に図書館で怖い映画を観たときに、『キャーッ!』って急にしがみつかれて。“あっ、強がってるけど本当は弱いんだ”って思ってキュンキュンきた」

田中「それもある意味ギャップだよね!?」

――キュンときたら気持ちを伝えるタイプ?

田中「ストレートに言いますね。僕のキャラ的に、真面目にアプローチというよりも冗談みたいな感じになっちゃうけど」

松村「僕も話し掛けにいきますかね……」

ジェシー「さっきの話の続きだとしたら、嫌いな人にはしがみついてこないと思うから、そこからごはんに誘って……中身がどんな人か知りたいかな(笑)」

――では、学生時代にしたかった理想のデートは?

ジェシー「遊園地行って観覧車に乗りたかったです」

田中「制服でプリクラ撮ってみたかったな~」

ジェシー&松村「あ~それ! いいこと言う!」

松村「で、撮ったプリクラをiPhoneケースの裏に貼ったりしてね。あと、テスト前に教室にふたりっきりで居残り勉強とか一緒にやりたかったな~。やっぱり憧れるのはみんなベタなものばかりですね(笑)」

――最後に、この作品の見どころをお願いします!

松村「一瞬、ラップ調のPVが入るというか……」

田中「あのシーンは、前代未聞だよね!」

ジェシー「いきなり明日PV撮るからって言われて、あれはキツかったよね。テーブルに何故かパスタが置いてあって、監督は『自由に食っていいから』ってそれ以外何も言わないから、航基がめっちゃ食ってたよね(笑)。歌うときだけカメラの前に来て自由にやって、歌ってないときは基本パスタ食べるみたいな(笑)」

松村「あのシーンは他にはないよね。ある種ミュージカルみたいな感じに仕上がっています(笑)」

映画『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』は、9月3日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー!

© 2016「バニラボーイ」製作委員会

<関連サイト>
一度は応援されてみたい! 吉田沙保里選手や浅田真央選手に熱いエールを贈る我武者羅應援團とは?
http://www.entameplex.com/archives/31392

ふなっしー「もう二度とやらないから目に焼き付けろなっしー!」最初で最後(?)の武道館公演をBSスカパー!で放送決定
http://www.entameplex.com/archives/31337

世の10代が選ぶ真のイケメンは山﨑賢人! ガチでかわいいのは有村架純!
http://www.entameplex.com/archives/31355

映画『バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ』
http://vanilla-boy.com/