Entame Plex-エンタメプレックス-

梅宮辰夫「体調はそろそろパーフェクト」ドラマ『特命係長 只野仁』で復帰


AbemaTVで今冬に放送される初のオリジナル連続ドラマ『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』の第2弾キャストが発表され、十二指腸乳頭部がんの手術を受けた梅宮辰夫が黒川重蔵役を続投することがわかった。

本作はドラマ『特命係長 只野仁』シリーズの5年ぶりの新作。『日刊ゲンダイ』にて連載中の『特命係長 只野仁』シリーズを原作とした人気作で、高橋克典演じる主人公の只野仁が、昼間は大手広告代理店・電王堂の総務二課係長という、うだつの上がらないサラリーマンから一転、夜になると会長直属の「特命係長」として、社内外のトラブルを解決するスーパーサラリーマンが大活躍するという物語。今回その新作の、主演の高橋をとりまく個性豊かなレギュラーキャスト陣が決定した。

本作の舞台となる電王堂の会長・黒川重蔵の秘書を務める坪内紀子役に櫻井淳子、ジャパンテレビの人気女性アナウンサーであり、只野の正体を知る数少ない人物の一人・新水真由子役に三浦理恵子をはじめ、只野仁をしっかりとサポートする情報収集担当であり電王堂で働くメールボーイ・森脇幸一役に永井大、只野の働きぶりに日々頭を痛める電王堂の総務二課係長・佐川和男役に田山涼成、只野をからかうことが趣味の営業部課長・野村俊夫役に近江谷太朗、そんな野村のそばを片時もはなれない腰巾着・久保順平役に斉藤優(パラシュート部隊)など、過去放送された人気シリーズ同様お馴染みのキャスト陣が勢揃い。

また、本シリーズに欠かせないキーパーソンである電王堂会長・黒川重蔵役に、本作が療養後初の復帰作となる梅宮辰夫の出演が決定した。復帰第1作となる本作について、梅宮は「自分に慣れ親しんだ役を他の人にやらせるのは寂しいなと思い、今回意を決して再挑戦します。体調は、退院してから3か月経過し、そろそろパーフェクトに近づいています。AbemaTVは今回初めて見るので、新しい魅力があるかもしれません。黒川節にご期待ください」とコメントしている。

また、お馴染みのキャスト陣に加え、本作には新レギュラーキャストも参加。只野が務める総務二課の若手女性社員・吉川由梨役には、『CanCam』専属モデルとして活動中の坂田梨香子、次期営業部長ともささやかれる出世頭の矢村京介役にはドラマで活躍の幅を広げる渋江譲二、ジャパンテレビで新水真由子の後輩にあたる女性アナウンサー・舞子役に、野球場の人気売り子としても有名な現役女子大学生のほのか、電王堂秘書室に勤める坪内紀子の後輩・瑞枝役にドラマ・舞台で活躍する小槙まこらが出演。
『特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル』は2016年冬配信予定。

©AbemaTV ©柳沢きみお/日刊ゲンダイ・テレビ朝日・MMJ

<関連サイト>
特命係長・只野仁が復活! AbemaTVがオリジナルドラマの制作をスタート
http://www.entameplex.com/archives/32038

女優・寺島しのぶが語る映画の魅力、それはただ見るのではなく“考えること”
http://www.entameplex.com/archives/32543

菅田将暉インタビュー! 『デスノートLNW』への出演で感じたこととは……
http://www.entameplex.com/archives/32691