Entame Plex-エンタメプレックス-

さんまプロデュース「Jimmy」キービジュアル初解禁!


7月7日(金)より全9話世界190カ国同時配信される、明石家さんま企画・プロデュースによるNetflixオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」。このたび、本作のキービジュアルが初解禁となった。

今回解禁されたキービジュアルは、誰の目にも留まるであろう赤色と黄色の非常にインパクトのある背景に、中尾明慶演じるジミー大西の笑顔でおとぼけた表情と、それに鋭いツッコミを入れているであろう小出恵介演じる明石家さんまのイキイキとした表情のキャラクタービジュアルが中央に並び、佐藤浩市演じるTV局の名物プロデューサーや池脇千鶴演じる大竹しのぶ、生瀬勝久演じるジミー大西の恩師とも言える野球部顧問の先生、尾上寛之演じる村上ショージや六角慎司演じるMr.オクレら芸人仲間など、ふたりを取り巻く人々が一同に介した豪華キャスト陣勢揃いのビジュアルとなっている。

また懐かしの“なんば花月”のセットビジュアルもお目見え。ジミーやさんまが劇場を中心に活躍していたお笑いブームの頃の姿を垣間見ることができる。

さらには画家としても広く知られているジミーが、本作のために描き下ろした、劇中にも登場し物語の重要な役割を果たす「三日月」と大阪の象徴である「通天閣」のイラストも初解禁。ジミーらしい、カラフルな色使いとダイナミックなタッチのイラストがキーアートのアクセントとなっている。

本作は、ジミーとさんまの2人と彼らを取り巻く強烈なキャラクターたちとの15年に渡る交流、そして嘘のようで本当に起こった実話エピソードの数々をドラマ化。笑いをまき散らしながらも最後にホロリとさせる、「笑い」に夢をかけた若者たちの姿が描かれている。

「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」は、7月7日(金)Netflixにて世界190カ国同時配信決定!

©2017YDクリエイション

<関連サイト>
飯豊まりえインタビュー! もがき苦しんだ『暗黒女子』
http://www.entameplex.com/archives/35788

「なんだこの美少女!?」原作者も驚く『恋と嘘』が実写化
http://www.entameplex.com/archives/35836

岡田結実の不意討ちショットの破壊力がハンパない!
http://www.entameplex.com/archives/35777