Entame Plex-エンタメプレックス-

夢みるアドレセンス、4人体制ラストとなるツアー完遂!


アイドルグループ“夢アド”こと夢みるアドレセンスが30日、宮城・仙台JUNK BOXで全国ツアー『5th Anniversary Tour “真夏の夜のYUME LAND”』のファイナル公演を開催した。

このツアーは、夢アドのグループ結成5周年を記念して東京、大阪、名古屋、札幌、仙台の全国5大都市で実施されたツアー。

単独公演としては初開催となった札幌を皮切りに、デビュー記念日翌日に迎えた東京、名古屋と各地を巡り、ツアー最終日を仙台で迎えた。

初の仙台単独公演ながら、メンバー志田友美が岩手出身という事もあり、全国からユメトモ(夢みるアドセンスファンの総称)が集まる中、多くの地元からの観客も詰め掛け超満員でチケットはソールドアウト。

開演前から会場が熱気に包まれる中、定刻を少し回った所で「OVERTURE」が鳴り響き、大きなコールでフロアが迎え入れると「ツアーファイナル、行くぞー!」と荻野可鈴の掛け声から、デビューシングル「Bye Bye My Days」でライブの幕が上がる。

周年ツアーの1曲目がデビュー曲と言うエモーショナルなスタートに、一気に盛り上がる会場。
たて続けに「リーダーシップ」を披露した後、志田友美がMCで「今日はツアーファイナルと同時に、私、志田友美の地元凱旋スペシャルです。ただいまー!」と挨拶をすると、会場は「おかえり!」とあたたかい声援で応える。

「今日は一緒に楽しい時間を作っていきましょう!」と荻野が呼びかけ、「恋のエフェクトMAGIC」へ。続けて、ライブではなんと3回目の披露となるレア曲「フォトシンテシス」でサプライズ選曲を挟みつつ「おしえてシュレディンガー」「ひまわりハート」と、コール&レスポンスも交えながら、ユメトモをグイグイと惹きこんで、一緒に同じ空間を作り上げていく。

「このツアー恒例の、久しぶりの曲をやっちゃおう企画、『フォトシンテシス』めっちゃ盛り上がりましたね!次も懐かしい曲です」と荻野のMCを挟んで「小さなストーリー」へ。

バラード曲をしっとりと聞かせるとメンバーは一旦ステージからいなくなり、アウトロが流れる間にカラードレスに衣装を変え、「夢見る少女じゃいられない」でライブ後半戦に突入。

現在、新メンバーを募集している事についてMCで触れ、「この4人でのパフォーマンスは、今日で見納めかもしれません」と小林れいが心境を打ち明けると、「と言う事は、今日はラストまで盛り上がるしかないでしょ!!」と京佳が会場を鼓舞して「ステルス部会25:00」「くらっちゅサマー」「17:30のアニメ」と、夢アドのライブでの鉄板曲を立て続けにパフォーマンス。「4人で駆け抜けるアイドルレース、目に焼き付けろー!」と京佳が叫びながら「アイドルレース」になだれ込み、「ファンタスティックパレード」で会場は熱狂の渦に包まれながら、この日最高潮の盛り上がりを迎えた。

ラストは「みんなが笑顔になりますように」と荻野のMCから、最新シングル「ララララ・ライフ」を披露。間奏では、各メンバーがそれぞれファンへの感謝の気持ちを伝え、本編の幕を下ろした。

アンコールは、ツアーTシャツに身を包んだ姿で登場し「Love for You」でスタート。“くじけそうになっても 悲しいことがあっても 笑顔になれる場所をくれた 次は君の笑顔になりたくて”という歌詞が、5年の間に激動を駆け抜けた夢アドとファンの絆を確かめ合うように響いていた。

1曲を歌い終え、「ここで重大なお知らせがあります!」と突然の発表に会場がざわめく中、「新曲『20xx』を宇宙初披露しちゃいます!」と11月15日にリリースするTVアニメ『タイムボカン 逆襲の三悪人』EDテーマにも決定している新曲「20xx」を初披露。

夢アド新機軸とも呼べる四つ打ちのビートに“カモンナウ”というサビの言葉がループされる中毒性の高いダンストラックに、初めて聞くにも関わらず会場は身体を揺らしていた。

そして、アンコールラストは「舞いジェネ!」で締めくくり、荻野が「私たちでさえ、どうなるか分からないこれからの夢アドですが、友美のパフォーマンスと、れいのカッコ良さと、京佳の熱さがあれば、私はどこにいても自身を持ってステージに立てます。そして、みんなの応援がある限り、私たちはステージに立ち続けます。これからも夢アドをよろしくお願いします!」とリーダーとして、熱い決意と共にファンへの感謝を伝えステージを後にした。鳴りやまないアンコールの中、再びステージに現れたメンバーは、ダブルアンコールで「JUMP!」をパフォーマンス。「もっと高く跳べるように、これからも夢アドに着いて来て下さい!」と笑顔でツアーを締めくくった。

現在、夢みるアドレセンスは新メンバーを募集中で、11月15日にリリースされるニューシングル『20xx』に封入される投票券と、リリースイベントで配布される投票用紙で、全国民が新メンバーを決める事のできる一般投票による新メンバーオーディショを実施する。

10月2日からはAKIBAカルチャーズ劇場にて定期公演『YUMELIVE!-WHO is NEXT?-』を毎週月曜日に開催する事も決定しており、この定期公演は、オーディションと連動したライブ内容となっており、現メンバーに加えて候補生も毎週参加する予定となっており初回となる2日に注目が集まっている。

【セットリスト】
夢みるアドレセンス 5th Anniversary Tour 2017 真夏の夜のYUME LAND

M1 OVERTURE
M2 Bye Bye My Days
M3 リーダーシップ
M4 恋のエフェクトMAGIC
M5 フォトシンテシス
M6 おしえてシュレディンガー
M7 ひまわりハート
M8 小さなストーリー
M9 夢見る少女じゃいられない
M10 ステルス部会25:00
M11 くらっちゅサマー
M12 17:30のアニメ
M13 アイドルレース
M14 ファンタスティックパレード
M15 ララララ・ライフ

En1 Love for You
En2 20xx
En3 舞いジェネ!

W-En1 JUMP!

<関連サイト>
永作博美の女優論“助けられることがあるかどうか”
http://www.entameplex.com/archives/39084

山本美月&トリンドル玲奈の結婚観「生活もすごく大事」
http://www.entameplex.com/archives/39109

“カトパン似”ポッチャリ芸人のダイエット企画が始動!
http://www.entameplex.com/archives/39021