Entame Plex-エンタメプレックス-

元NMB48研究生 瀧山あかね、エッチは「嫌いじゃない」


8月19日、AbemaTVのレギュラー番組『給与明細』#18が放送された。
怪しくも稼いでいる人や仕事に斬り込みその給与を暴く番組『給与明細』がAbemaTVで復活。番組のストーリーテラーは、テレビ東京で放送していたときと同様にテリー伊藤が務める。

「この人はなぜ高級車に乗れるんだろう?」「オタクはなぜあんなにお金を持っているんだろう?」「この高収入な求人広告は一体どんな仕事なんだろう?」 YouTuber、インフルエンサー、インスタグラマー、パパ活女子にロー活女子。時代とともに生まれては消える仕事や人…この番組は、そんな仕事のウラを暴く「人の財布に首を突っ込む経済番組」。

この日の放送回では、元NMB48研究生で現在AbemaTVの専属アナウンサーを務める瀧山あかねが、お金に困っている女性とセレブ男性の交際をサポートする業界最大手のデートクラブに潜入取材をした。瀧山アナは、自らアポを取りデートクラブの面接を受けることに。指定されたビルの一室に到着すると、そこには女性の面接官が。

瀧山アナは、女性アナウンサーが普段絶対にされないような直球質問をぶつけられる。「お休みの日にデートしたい?」「お仕事終わったあとのデートも大丈夫?」と基本的な質問をしていた面接官だったが、「今までお付き合いした人数は?」など、徐々にプライバシーに迫るような際どい質問に…。瀧山アナが「3人です」と正直に答えると、面接官は「意外と少なめ」と茶目っ気たっぷりのリアクションで距離感を縮めていった。

質問内容は、「SかMかでいうと?」など、夜の生活についてのものへと少しずつシフトチェンジ。瀧山アナが照れながら「Sな部分はないと思います」と答えると、続いて面接官は「エッチは好きですか?」と直球の質問をぶつけた。瀧山アナが「嫌いじゃないです」と顔を赤らめ懸命に答えると、面接官は畳みかけるように「どういうエッチが好きですか?」と問いかけた。ついつい答えてしまった瀧山アナだったが、その後はジャーナリスト魂からか、「女性のエッチの上手さは関係してきます?」「(デート後に男性と)お部屋まで行ったら、最後までなんですか?」と逆に質問をする場面も。

「引っ越し代を稼ぎたい」と意気込む瀧山アナは、デートクラブに潜入し一般男性とのパパ活お食事デートに行った。お相手は不動産業で年収4000万を稼ぐ52歳妻子持ち男性で、瀧山アナの実父よりも4つも年上だった。その男性は、瀧山アナの整った顔立ちと身長170センチの見事なプロポーションに緊張の色を隠せず、終始汗をかいていた。

2人が入ったのは個室のレストラン。男性は紳士的な態度を保ちながらも、サプライズのケーキや、交通費として1万円を手渡すなど、あの手この手で瀧山アナとの距離を縮めようとした。普段の出会い、男性の収入などについての会話を一通り終えると、いよいよ本題へ。男性は、「ぜひお付き合いしたいですよ。都度、10万とか。それくらいでどうですか?」と、1度につき10万円という禁断の契約を提示した。

これに瀧山アナは「好きになれたらまた別なんですけど、私、好きな人としか(エッチ)したことないので。その契約をお受けするのはちょっと厳しい」と丁重に断った。しかしデート後、カメラの前で瀧山アナは「楽しかったです。1回するだけで10万もらっちゃったら…と思いましたけど、出来ないなとも思っちゃいました」とその揺れていた心境を明かした。

次回8月26日(日)の放送は、鍛え上げられた身体で安全を確保する『BONDS』、その実態と給与に迫る! 真夏の海の警備・BONDS vs 飲酒する若者! コワオモテな警備員の注意はまるで仏!? お楽しみに。

©AbemaTV

<関連サイト>
“日本一のレースクイーン”西村いちか驚きの月収公開!
http://www.entameplex.com/archives/44922

肉食女子が集う神ナンパスポット“コリドー街”に潜入!
http://www.entameplex.com/archives/44767

水川スミレの“プライベート”が明らかに…禁断の自宅へ
http://www.entameplex.com/archives/44671