Entame Plex-エンタメプレックス-

永野の“声ブログ”「あ、斎藤工です」にファン騒然!


お笑い芸人・永野が25日、オフィシャルブログを更新。
突然の俳優・斎藤工の“声”出演に、ファンから歓喜の声が相次いでいる。

「1/25のこえ 斎藤工とMANRIKIについて語る」と題して更新したブログは、24日にスマートフォンブラウザで先行リリースした声で手軽にブログ投稿ができるアメブロの新機能『こえのブログ』を早速使って“声”を投稿。

永野は「こんにちは」「永野です」と自己紹介すると、「そして、お隣にいるのは」と続け、「あ、斎藤工です」と斎藤の“声”が入った。続けて斎藤は「こんにちはって夜の可能性もありますよね おはようかもしれないじゃないですか。なんで決めつけるんですか」と永野にツッコミ。永野も「理屈くせーよ!お前!」と返し、仲の良さをうかがわせた。

永野と斎藤は、金子ノブアキ、映像ディレクター・清水康彦の4人で、映像制作プロジェクトチーム「チーム万力」を結成。彼らの初長編作品となる映画『MANRIKI(万力)』(2019年公開予定)では、主演を斎藤、監督を清水が務め、永野が原案・脚本、金子が音楽監督を担当。

斎藤は映画の公開時期について「年末になるかな」「まだ先なんですが」と言いつつ、「本当にヤバい映画ができましたね」と絶賛。永野は構想に3~4年の時を費やしたことを明かし、斎藤について「製作でずっと話したんですけど芝居もものすごい」「やばい」と絶賛した。

最後、斎藤は同映画のInstagramアカウントなども紹介し、「ティザーというか予告編みたいなものも見れますんで 「雰囲気だけでも騙されたと思って味わってください」と呼びかけた。

斉藤の“声”出演にファンは、「まさかの斎藤工さん!!」「素敵な声」「また是非聴きたいです、永野さんお願します笑」「耳が喜んでるw」「声もホントイケメン!」「テレビより声が近く聞こえる気がしてなんかドキドキします」「えええ斎藤工さん!?」「キャー!ダンディな声がヤバイ…!」「めっちゃいい声」「斎藤工さんだー!!」と大興奮!その他、「永野さんとの掛け合いが面白い」「最高の1日になりました」「永野さんのつっこみ激しすぎ!!」などのコメントが寄せられている。

<関連サイト>
元AKB48西野未姫 オナラ事情明かす「臭すぎて友達が…」
http://www.entameplex.com/archives/47710

ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/47658

Gカップ元アイドル、禁断のセクシー女優デビューに密着
http://www.entameplex.com/archives/45945