Entame Plex-エンタメプレックス-

バナナマン日村、元セクシー女優の恐怖エピソードに…


3月6日、AbemaTVで『日村がゆく』が放送された。
同番組は、世にはびこるバラエティの定番を超えるべく、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀が体を張ってバラエティの“新定番”を開拓していく番組。

この日の放送回では、ゲストにお笑い芸人で占い師の島田秀平を招き、「本当にあった怖い話SP第4弾」
と題し、セクシー女優など“その道のプロ”の方々をスタジオに招き、実際に体験した「ゾッ」とするような“恐怖エピソード”を披露してもらうことに。

いつもと違う薄暗い雰囲気のスタジオには、日村と島田が「声が独特で良い」とコメントした山村茜、
セクシー女優の有奈めぐみ、元セクシー女優で現在は舞台照明として働くさえか、そして、参加者唯一の男性で、怪談師の村上ロックといった個性豊かな4名の“その道のプロ”が登場。

「社長秘書をしていたことがある」と話すさえかさんのエピソードでは、社長と秘書の禁断の関係についての“エロ怖い話”を披露するも、その赤裸々な内容に、スタジオから「え~っ」という驚きの声が。

「すげぇなぁ…。さえかさん的にはどうなんですか?」という日村の質問に、さえかが「(社長は)面白い人だなって」と答えると、「どうかしてるぜ!」と日村がツッコミを入れ、スタジオには爆笑が起こりました。

その後、“女性ADの怖い話”にはじまり、次々と面白い話を披露する村上ロックを、「なんでもいける!面白い!」と日村が大絶賛するなか、なぜか島田も“エロ怖い話”を披露することに。
「たまたま僕もADさんにまつわる話があるので、乗っかって話していいですか?」と口にし披露するも、全く“ウケる”様子が見えない状況に、「こんなに上手くいかないか…」と嘆くと、スタジオには爆笑が。さらに、緊張から!?側に置いてあるティッシュを丸めてしまった島田に、「これセットなんで!」と日村がツッコミを入れると、スタジオにはさらなる笑いが起きました。

番組ではその他、日村と島田が「怖い!」と叫びながらも大爆笑したエピソードの数々や、日村がオープニングトークで披露した怖い話の内容は、「Abemaビデオ」にて7日間無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
バナナマン日村、罰ゲームで即興“リズムネタ”を披露
http://www.entameplex.com/archives/48369

“鼻クソ事件”勃発の島田秀平に、日村がまさかのお願い
http://www.entameplex.com/archives/47905

日村の全身白塗り姿に設楽「怖いよ。この世の者と…」
http://www.entameplex.com/archives/47638