Entame Plex-エンタメプレックス-

蒼井そら、出産間近!正産期に入り「ドキドキしてきた」


昨年12月に妊娠を発表し、双子の計画出産を予定している女優の蒼井そらが22日、オフィシャルブログを更新。
正産期に入り、「もうすぐ会えるという気持ちだけでこの1ヶ月過ごしてました。」と本音を明かした。

この日「妊娠37週」と題して更新したブログは、「今日から37週!!待ちに待った正産期!!もういつ産まれても問題無し!!」と報告し、「いやぁ~本当に振り返ると長かったよ。もはや振り返りたく無い(笑)全然マタニティライフ楽しくない。もうすぐ会えるという気持ちだけでこの1ヶ月過ごしてました。」と本音も明かした。

続けて帝王切開まで9日となったこの日。「10日を切りカウントダウン始まりました。数字で見ると凄い実感。3ケタから2ケタになって、そして迎えるラスト。この数字は仮であってもっと早く会えるかも知れないしドキドキしてきた。陣痛来たら分かるかな。(※陣痛来たら緊急帝王切開)」と出産を目前に控えた心境をつづった。

また、「推定体重はあくまでも推定なんだけどね」とつづりながらも、「私の身体が小さいから少し小さめで育ってる【やすきよ】たち。あと9日で2,500g超えてくれたら万々歳!」と願い、「そろそろモコモコお布団しまい時かな。最近暖かくて気持ち良いね~」とモコモコ布団にくるまった写真を公開しブログを締めくくった。

この投稿にファンは「マタニティライフは大変なことばかりで、決して楽しいものでは無いとその気持ちめっちゃ共感します!あともうちょっとですね☆無事に元気なツインズちゃんが産まれますように」「母子共に無事に出産できますように祈ってます!」「そらちゃんとやすきよちゃん母子ともに無事に元気に生まれて来ますように~」などの声や、モコモコ布団にくるまれた蒼井の姿に「かわいい」「いつもいつもかわいい」の声も寄せられている。

出産約3ヵ月前からの密着取材や、出産当日の様子などを生中継するドキュメンタリー番組『蒼井そら出産当日アジア同時生中継~Welcome to the world, Sola’s baby~」(AbemaTV)は、4月30日夜10時~放送予定。

蒼井の妊娠発表のニュースは、日本だけではなく爆発的な人気を誇る中国や台湾、韓国などのアジア各国でも大きな反響となり祝福の声が寄せられた。蒼井の公式アカウントのフォロワー数が1,900万人を突破する中国最大のSNS「Weibo」を通じて、このニュースは多くの人に届けられ、応援コメントや無事に生まれてきてくれることを願うコメントが非常に多く寄せられるほどの大反響となった。

尚、今回の密着は、蒼井と親交が深く「恵比寿マスカッツの生みの親」であり『AbemaTV 格闘代理戦争』などを手がける(TV ディレクター・演出家)マッコイ斎藤が担当し、初めての出産ドキュメンタリー番組に挑戦する。

<関連サイト>
蒼井そら、出生前診断を受けなかった理由を語る
http://www.entameplex.com/archives/49345

蒼井そら、愛おしい双子の“胎動”は「ウニョウニョ」
http://www.entameplex.com/archives/49323

蒼井そら、双子出産生中継「子どもたちに証を残したい」
http://www.entameplex.com/archives/49182