Entame Plex-エンタメプレックス-

矢口真里、“ほぼ全部出来る”夫は「稀に見るイクメン」


AbemaTVは、AbemaSPECIALチャンネルにて、『鈴木愛理の火曜The NIGHT』#168を10月8日夜24時より放送した。

この日の放送回では、今年8月に第一子を出産し、産休に入っていた矢口真里が生出演し、本番組への復帰を果たした。さらに、矢口の産休中に代理MCを務めていた鈴木愛理のラストMC回となり、“やぐ姉おかえり&愛理おつかれさまSP”と題して、2時間の生放送でお送りした。

早速、スタジオに登場した矢口は「どうも、元モーニング娘。の矢口真里です!ただいまー!帰ってきたよー!」と元気いっぱいに挨拶をすると、「声が出ちゃってんの。スタジオ入ったらこんな出るもんなんだね!」と2ヶ月ぶりのスタジオと生出演に、興奮した様子。そして、出産について問われた矢口は、「もう懐かしい記憶になっちゃってるんですよね、私の中で。“あ、そうだ、出産したんだ”みたいな感じですね」と切り出し、赤ちゃんが逆子で、へその緒が首に巻きついていたため、“帝王切開”での出産となったことを明かした。

矢口は「麻酔をかけるんですけど、ここ(首)から下なんですよ。だからめっちゃ意識あるんですよ」と説明すると、話を聞いていた鈴木は「えー!コワーイ!」と絶叫。続けて、「それを出産前に聞いてて、めちゃめちゃ怖くて…。すぐ麻酔は効くんですけど、まだガンガン意識があって、それで、先生が入ってきてもう本当、3、4分くらいで“ブリンッ”って出てきて(笑)」と当時を振り返り、MCを務めるお笑い芸人の岡野陽一に「擬音がおかしい、絶対!“ブリンッ”は違うよ(笑)」とツッコミを入れられたが、矢口は尚も「いや、本当に!感覚は“ブリンッ”なの!マジで“ブリンッ”だったの!」と語気を強め、笑いを誘った。

また、矢口は「ちょうどお盆前に産んだのかな、そこからずっとお盆の休み中、毎日病院にいました。明るい旦那は」と、2018年に結婚した夫についても言及。夫の様子については、「稀に見るイクメンだと思いますよ」と打ち明け、「真剣にお風呂の入れ方を聞いてたり、オムツも100%替えられたり、ミルクを飲ませたり。ほぼ全部できますね」と語ると、鈴木は「えー!シアワセー!それシアワセー!」とまたもや絶叫し、羨望の声を上げた。

さらに、産後のお祝いや連絡について聞かれた矢口は、「いっぱい来ましたよ。辻ちゃんから色々送られてきたりとか(笑)。“辻さんからのプレゼントがエゲツない量なんですけど!”みたいな」と、元モーニング娘。の辻希美から様々な贈り物が届いたと報告。

「最初、抱っこ紐が送られてきて、お祝い返しをしたんですよ。そしたら今度、おさがりとか、使ってないオムツとかがダンボールで届いて…。いやぁ、もう頭上がんないっす。マジで、辻様には」と、先輩ママである辻への感謝を口にする矢口。

番組ではさらに、今回で代理MCラスト回となる鈴木の2ヶ月間を振り返り、MCとしての成長ぶりを見届けると共に、代理をやり遂げた鈴木への感謝を込めたサプライズが…。感動のラストを迎えた鈴木の代理MC最終回、そして、矢口の復帰回となった『鈴木愛理の火曜The NIGHT』#168はAbemaビデオにて放送後7日間無料で視聴可能なので、ぜひチェックを。

©AbemaTV

<関連サイト>
出産からわずか2ヶ月の矢口真里が生放送で仕事復帰!
http://www.entameplex.com/archives/52209

産休の矢口真里、代理MCに「乗っ取られる可能性がある」
http://www.entameplex.com/archives/50986

矢口真里が考える“純愛”に共感の声「説得力が違う」
http://www.entameplex.com/archives/48108