Entame Plex-エンタメプレックス-

乃木坂46・松村沙友理、ハワイの海で大粒の涙…


AbemaTVは、10月13日よる9時より『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ハワイ編 Day2』をAbemaGOLDチャンネルにて放送した。

『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!』は、乃木坂46の新レギュラー番組で月ごとに違う乃木坂46メンバーが、完全自由な海外旅行に出かける。番組内では、普段見ることのできないプライベートな乃木坂46メンバーの姿を見ることができるほか、番組公式インスタグラムでは、旅行を楽しむ乃木坂46メンバーが自身で写真を投稿したり、旅行先に関する情報を募集するなど、SNSを通じメンバーとファンが共に番組を創り上げていくところも見どころとなっている。10月の初回放送では、白石麻衣と松村沙友理による常夏の楽園・ハワイ旅行の様子をお届けした。

このたび放送した『#乃木坂世界旅 今野さんほっといてよ!ハワイ編 Day2』では、2人のハワイ旅行の後編を放送。12日に放送したDay1に続き、番組を楽しみにしている視聴者より期待の声が多数寄せられ、Twitterでは「#さゆまいほったらかし」や「#Abema乃木坂世界旅」のキーワードが、日本と世界の両方でトレンド入りした。

出発前の打ち合わせで「ハワイで1番やりたかったこと」としていた「イルカと泳ぎたい!」を叶えに、イルカ大学の学長・イルカのゆりこさんの元、イルカたちの待つ海へ向かう。
ボートに乗り、海に揺られること1時間。最初はウミガメを見たり写真を撮ったりしてテンション高くはしゃいでいた2人ですが、イルカの群れがいるポイントに到着すると、白石さんはまさかの船酔いでダウン…。無念の待機となり、松村が1人でイルカに会い行くことに。海へ入ると、そこには幻想的なイルカの群れが泳ぐ姿が。松村は「すごいすごい!」と感動もひとしおの様子。そんな、イルカを見た松村が、海から「まいちゃん…」と声をかけると、白石は根性で起き上がり、海へ入ることを決意。そして、念願のイルカに2人で会うことに!海に入った途端、白石は今までの船酔いが嘘のように回復し、イルカたちも白石を励ますかのように2人に近づき、寄り添いながら泳いでくれた。

ツアースタッフも驚くレア体験を経験し、2人はボートに戻ると、ゆりこさんが「仕事ばっかり?楽しい?幸せ?」と語りかけ、「めっちゃ頑張ってるよね、本当。27歳で」と続けると、松村は「やばいもう泣きそう」と思わず目に大粒の涙を浮かべる。「人生経験がまだあんまりない」と気持ちを吐露する松村に、「27歳なんてまだ人生これから。ものすごい山目指してのぼったんだもんね、頑張ったね。一緒に頑張ってくれるチームがいるから(頑張れるん)だよね」と声をかけると、2人も「それが大きいですね」と涙ながらに応えた。それをみた視聴者からも、「アイドルをしてくれて感謝」、「まちゅは頑張ってる本当に」、「ハワイにいけてよかったね」と2人に寄り添うコメントが多数寄せられました。

2人旅のハワイ最後の夜は、ワイキキビーチに上がる花火を見るため公園へ。そこで、3日間のハワイ旅を振り返った。「ハワイの人の優しさとかあたたかさを感じたし、ハワイの空気感に触れた気がする」と白石が話すと、「1回リセットできた感じがする」と松村も同意。さらに、「私たち1期生で、27歳になって下の若い子たちをみるとちょっと焦っちゃうじゃん。でもこれからまだ始められることもいっぱいあるんだなと思った」、「そういうときにハワイに来れてよかった」とハワイの人々との触れ合いから得たことを感慨深げに話した。

また、乃木坂46の未来について話が及ぶと、白石は「変わらない部分もたくさんあると思うんだけど、そこに新しい色をどんどんプラスしてもっと大きいグループになって欲しいなと思う」と今後の期待を語る。松村も「いつか卒業したあとも、ずっと続いてたら子供に自慢できるよね」と返すと、白石も「卒業生で集まってCD出したい!レアなそのときだけのCD」と、乃木坂46の未来を楽しそうに話し合った。そんな話をしていると、ワイキキビーチから花火が打ちあがり、2人は「次のメンバーも楽しんでほしいね」と言いながら、ほったらかし旅は2人の”乃木坂46愛”をより深めて終了となった。

©AbemaTV

<関連サイト>
白石麻衣&松村沙友理、さゆまいハワイ旅にファン歓喜!
http://www.entameplex.com/archives/52310

齋藤飛鳥「みなみが飛鳥と行きたいって言ってくれて…」
http://www.entameplex.com/archives/52230

白石麻衣“まいやんイングリッシュ”にファン悶絶!
http://www.entameplex.com/archives/52101