Entame Plex-エンタメプレックス-

桃、パートナー選びに「離婚してわかりましたけど…」


AbemaTVのオリジナル結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』(以下、『さよプロ』)の#9が、10月19日よる10時より放送された。

本番組は、結婚のタイミングを見失った“仕事が第一の彼氏を持つ交際2年カップル”と、“関東と関西の遠距離恋愛をしている交際3年カップル”の2組が、7日間のイタリア旅行を敢行。そして、最終日に“結婚する”か、“別れる”かのどちらかを必ず決断しなければいけない、最も残酷で愛に溢れた結婚リアリティーショー。

番組では、ついに決断前夜を迎えたサアヤとカズ君の様子を放送。“最後の晩餐”は、終始しんみりとした空気に包まれていた。「この旅行に来て良かった?」とカズ君から問われると、サアヤは「良かった」と返答。続けて「結局は自分がどう生きたいか。シンプルなものだったんだなと思ってきた」と自分の中で何かが吹っ切れたかのように、カズ君に想いを伝える。

そして、カズ君との夕食後、1人になったサアヤは「お互い幸せじゃないと結婚って成り立たない」という考えに至ったと話し、「どちらか一方でも、重荷に感じているものがあるのだとすれば幸せにはなれないのかなって思って」と語った。さらにサアヤは「カズ君と結婚の意見がここまで合わないんだったら、カズ君の他に幸せに通ずるものを決めてほしい」と胸中を吐露。続けて番組スタッフから「一緒に住むっていう結婚ができる人に、カズ君の幸せを託すということこと?」と聞かれると、サアヤは目に涙を浮かべながら「うん…私は私の選んだ生き方を曲げることはできない」と決意を明かした。

その様子を見て、スタジオは「うわ~!」「答えが出てる!」と決断日を待たずして、“別れ”の決断が出ていることを示唆する発言に驚きの声が上がった。

番組内の、愛し合っているが結婚観の折り合いがつかないサアヤとカズ君の様子を見たスタジオのかまいたち山内は、「次回待たずして見えちゃってないですか?」と別れを予感しつつ、小籔千豊も「2人を見ていると仲が良いから、余計せんかいな結婚と思う…」と残念そうに話し、桃は「離婚して分かりましたけど、気がめちゃめちゃ合う人ってなかなか見つかんないなと思いました」と実体験をもとに、カップルの気持ちに同情しながらも応援する姿勢を見せた。高橋ユウも「気が合わなくても、この人と結婚したら、この先の光が絶対ある!って信じられたら、結婚行けるんやな、と2組を見て思いました」と発言。結婚を巡って、視聴者からも、SNS上などで様々な意見が飛び交っていた。

男女が下す決断は、涙のプロポーズか?涙のさよならか?ぜひお楽しみに。

©AbemaTV

<関連サイト>
EXITりんたろー。「モテてチャラつくのが目標だった…」
http://www.entameplex.com/archives/52367

小籔、EXIT兼近に「あなたは一生結婚せんといて」
http://www.entameplex.com/archives/52272

桃が“離婚”の裏側を告白「4年間していなかった」
http://www.entameplex.com/archives/51703