Entame Plex-エンタメプレックス-

陣内智則、“よしお兄さん”に禁断の質問!?


AbemaTVのオリジナル結婚リアリティーショー『いきなりマリッジ3』の第5話が放送された。

『いきなりマリッジ』シリーズは、2組の男女が初対面でいきなり結婚式を行い、その後30日間の新婚(同棲)生活を経て、晴れて本当の夫婦になるのか?それとも別れを選択するのか?その一部始終に密着する結婚リアリテ ィーショー。交際期間ナシの「0(ゼロ)日婚」よりさらに過激な「初対面婚」をコンセプトとし、恋愛リアリティーショーとは一線を画す、赤裸々な新婚生活を覗き見できるところが見どころとなっている。

第5話では、MCの陣内智則、紗栄子と共に、スペシャルゲストで元体操の“よしお兄さん”こと小林よしひさを迎え、“15歳の年の歳の差夫婦”に初めて訪れた危機を見守った。

結婚生活も10日目、先日の台風によって友人宅から帰れなくなったヒナ(モデル/24歳)に、全く連絡がつかず心配するジュンペイ(内装業・ダンサー/39歳)。その後、無事に帰宅するも、なぜか素っ気ない態度を見せるヒナの様子に、ジュンペイは戸惑いの表情。ここにきて初めて訪れた2人の不穏な空気に、MC陣からも心配の声があがる中、意を決したジュンペイが話しかけてみるも、上手く噛み合わない会話から最終的に泣き出してしまうヒナ。

急な涙に驚きを隠せないジュンペイだったが、「俺に直してほしいところとかある?些細なことでもいいよ。どこか気になるところでも」と、いつも通り優しく問いかけます。すると、これまで素っ気ない態度を取っていたヒナが、「(私の)話を最後まで聞いてほしい。まだ話が終わってないのに、ガンってくるから話せなくなる」と、ずっと抱いていた本音を打ち明けた。それを聞いたジュンペイは、「つい答えを求められてるのかなって思って。(ヒナに)答えを返そうとしちゃったんだけど、多分そうじゃなかった…?ちゃんと聞くようにするね。教えてくれてありがとね」と素直に聞き入れた。さらに、「受け止めてるつもりが、受け流しちゃった。受け流すってゆうか、跳ね返してたんだな…。ヒナは聞いてほしかっただけなんだなって。今まで機嫌悪そうに見えたのとか、ちょっととっつきづらいとか“壁”があったのも、もしかしたらそこがすべて原因だったのかなって」と、これまでの2人を分析し、反省を見せた。

今回の話し合いについてヒナは、「スッキリしました。思ってたこと言えたっていうのでスッキリしたし、引いたかな?って思ったけど。でも優しいから、『あ、そうだったんだ』って聞いてくれたから…。今までは上辺で話すって感じだったけど、ちゃんと真剣に向き合おうと思いました。一歩前進!」と、笑顔で前向きな姿勢を見せた。

一方ジュンペイは、「真剣にあそこまで話して。逆にヒナが話してくれたのも初めてだなって。すごく、こうだよって言いたくなったけど、今回は我慢して。あんま聞くだけってことがなかったので、どういう反応していいか…すっげぇ迷いながらだったんですけどね。今日、最後の方に笑顔になったのが、彼女の中の“話せなかった部分が話せた”っていうのから出た、自然の笑顔なのかな?っていう感じがしました」と安堵の表情を見せた。

初めて見るヒナの涙にMCの陣内は驚きが隠せない様子だったたが、紗栄子は「女の子って意外と自分で答え持ってるっていうか、ただ聞いてほしいだけ。スッキリしたいのに途中でカットインされて。自分が言いたいだけなのに、違う答えもらっちゃって、何も言えないフラストレーションだったんだろうなって」と、女性目線の意見で理解を示した。

そして、スペシャルゲストのよしお兄さんは、2人の印象を問われると、「まずこういう番組って、以前で考えるとかけ離れた世界にいたので…こっぱずかしいです(笑)」と、2人のリアルすぎる新婚生活に、照れくさそうな表情。そして、自身の結婚については「3年前なので、一応お兄さんの時代に結婚してます」と話し、陣内から「お兄さん時代に恋愛OKなんですか?」と問われると、「世間的には禁止っぽく言われてるんですけど、決してそういう訳ではなく。(堂々とデートするのは)さすがに気にしてましたけど…」と、お兄さん時代の知られざれる恋愛事情を明かした。

©AbemaTV

<関連サイト>
紗栄子、“実家で同居”の条件は「考えちゃうかも…」
http://www.entameplex.com/archives/53175

紗栄子、初対面での“ロングキス”カップルに大興奮!
http://www.entameplex.com/archives/52880

元『あいのり』ヒデ、15年ぶりに『あいのり』出演!
http://www.entameplex.com/archives/51709