Entame Plex-エンタメプレックス-

「Trickstar」キャスト4人による生朗読劇にファン感激


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は26日、ABEMAアニメチャンネルにて『TVアニメ「あんさんぶるスターズ!」Fan Meeting Tour 出張版』を独占生配信した。
本配信にはTVアニメ『あんさんぶるスターズ!』においてユニット「Trickstar」のメンバーとして活躍した氷鷹北斗役の前野智昭、明星スバル役の柿原徹也、遊木 真役の森久保祥太郎、衣更真緒役の梶裕貴が出演し、TVアニメ最終話の生コメンタリーや、視聴者からの質問に答えるトークコーナー、そしてキャスト4人による生朗読劇などを行った。

イベントや番組では初となる「Trickstar」全員集合に、「この4人で会うことは、なかなかないよね」「アフレコ以来じゃない?」と嬉しそうな笑顔を見せた。

配信内では、「あの“キセキ”をもう一度!TVアニメ最終話生コメンタリー!」と題したコーナーを実施。TVアニメの最終話である第24話を見ながらキャスト4人が当時の思い出を語った。第23話のラストと第24話の冒頭で父親に関する衝撃的な真実が明らかになったスバルについて、4人は「どのキャラクターも過去や、背負っているものがあるよね」「バックボーンが深い」「だけど、その中でもスバルの過去は衝撃的だった」と話す。

柿原は「もちろん原作ゲームの収録を通して既にスバルの過去は知っていて、その状態からアニメの収録がスタートするのだけど、第1話の段階では最終話までにどこまでが描かれるのか知らずにスタートする」「1話ずつ進んでいくなかで、“スバルのここをクライマックスに持ってくるんだ!”というビックリは、僕らにもありました」と収録当時を振り返った。

また、大勢のキャラクターが登場する最終話に、「この子たちひとりひとりをフィーチャーして1クールできる」「本当に、何本でもやりたいし、それも見てみたい」と自分たち以外のキャラクターにも思い入れや愛情を抱いていることを明かしました。最終回を見終わった森久保さんが「(ラストの全員集合のワンカットを見て)また、すぐみんなに会いたくなるよね!」と他の3人も大きく頷いていた。

また、配信内では「生朗読コーナー!」と題して、キャスト4人によるTVアニメ終了後の時系列となる一幕を切り取ったミニボイスドラマを披露。TVアニメで大きな試練を乗り越え、より絆が深まった4人の掛け合いに、視聴者からも「豪華すぎる……!」「また4人の可愛いお話を聞けて嬉しい!」「ありがとうしか、言葉が出ない……」というコメントが寄せられていた。

©Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会
©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/56161