Entame Plex-エンタメプレックス-

劇団EXILE 町田啓太、ドラマオフショット「凛々しい」


劇団EXILEに所属する俳優の町田啓太が15日、オフィシャルブログを更新。
同日放送したドキュメンタリードラマ『Akiko’s Piano 被爆したピアノが奏でる和音(おと)』(NHK BSプレミアム・BS4K)の撮影オフショットを公開した。

同ドラマは、広島に投下された原爆の爆風を受けながら、奇跡的に焼け残ったピアノと当時の日記から、ある女性の物語をドキュメンタリーとドラマで描く。ドラマパートでは、昭和15年当時、19歳だった少女・河本明子を芳根京子が、明子の父・源吉を田中哲司、明子の母・シヅ子を真飛聖、明子の夢を応援する教師の竹内を町田が演じる。

「Akiko’s Piano」と題してブログを更新した町田。「「Akiko’s Piano~被爆したピアノが奏でる和音(おと)~」が本日放送です」といい、絵を描いてる様子などオフショットを公開。

最後は「今日という日に是非ご覧ください。8/15(土)18:00~NHK BSプレミアム&BS4Kにて」と呼びかけブログを締めくくった。

この投稿にファンからは、「言葉にできないくらいかっこいい」「似合いすぎたしハマりすぎ」「凛々しい」「命あることの有り難さを噛みしめ、先人の苦難に思いをいたし拝見します」「竹内先生、素敵」「当時のファッションもとてもお似合いです(似合わない物が無い!)」などの声が寄せられている。

<関連サイト>
劇団EXILE 町田啓太、30歳BDを報告「20歳のあの頃 笑」
http://www.entameplex.com/archives/56941

劇団EXILE 町田啓太、『ギルティ』放送再開に決意新た!
http://www.entameplex.com/archives/56809

劇団EXILE 町田啓太、『中学聖日記』撮影風景を公開
http://www.entameplex.com/archives/56263