Entame Plex-エンタメプレックス-

『オオカミくん』ついに男性メンバーの脱落が決定…


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は4日、ABEMA SPECIALにて、オリジナル番組『オオカミくんには騙されない』の第8話を配信した。

『オオカミくんには騙されない』は、“胸キュンだけではない大人の恋愛”に焦点を当て、バリエーション豊かなオリジナル番組を配信する「ABEMA」が届ける、『オオカミ』シリーズの最新作。

このたび配信した第8話では、俳優の板垣瑞生をスペシャルゲストに迎え、スタジオMCの横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠とともに、様々な思いを抱えながら脱落発表を迎えた10人を見守った。

第8話では、視聴者によってもっとも“オオカミくん”だと疑われた男性メンバー1名が脱落する“オオカミくん投票”の結果が発表され、マサの脱落が決定となった。全員がマサの脱落に表情をゆがめる中、脱落となったメンバーが、最後に想いを伝えたい女性メンバーを指名し、2人きりで過ごす時間が与えられる“シンデレラタイム”では、マサはひとみに「最後に僕に時間をください」と声を掛けた。

過去の『オオカミ』シリーズでは、両想いの2人が“シンデレラタイム”を過ごしてきたのに対し、今回は脱落発表直前に「よしきに気持ちが向いている」とマサはひとみから告げられており、思いの届かなかった相手との切なすぎるラストデートに、視聴者は「マサってこんなにひとみのことが好きだったんだ」「言葉にできない」とコメントが殺到。

さらに、マサが今作の共同作業テーマのひとつである“それぞれが主人公の映像作品”で、自身が主人公を務める際は、「カメラマンになってひとみの美しさを表現したい」と、ずっとひとみの写真を撮りためていたということが明らかになると、横澤は「(映像作品)撮らせてあげて!!」と絶叫。続けて「私、これ好きになるわ…」と神妙な面持ちでマサへの印象を語ると、滝沢も「私も…!」と賛同した。

『オオカミ』シリーズ史上、最も切ない“シンデレラタイム”に、スタジオMC陣も思わず涙した第8話は、現在「ABEMAビデオ」にて配信中。なお、「ABEMAビデオ」では、未公開映像として、マサの脱落が決定した後、同じく視聴者投票にて“オオカミくん”だと疑われていた、がくとカイトへ実施したインタビューの様子も公開している。仲間のマサの脱落を受けて、2人は何を思うのか? ぜひチェックを!

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
世良マリカ、『オオカミくんには騙されない』に出演決定
http://www.entameplex.com/archives/57466

『オオカミくん』最終回、古田愛理のラストに視聴者号泣
http://www.entameplex.com/archives/49000

『オオカミくんには騙されない』の漫画化が決定!
http://www.entameplex.com/archives/48634