Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘と内田真礼がカメラ目線でスマイル連発!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は6日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#16』を配信した。
本配信では、他の曜日のこに挑戦する「火曜日以外のあそびについて。」や、すばやくカメラに向けて目線を送る「カメラ目線でお願いします!」、誰もが知っている昔話を子供や動物などのキャラクター風に読み上げる「声優七変化」、水曜恒例の「ダミヘヒーリング これってタイムスリップ!?」などのコーナーを行った。

本配信では、新コーナー「カメラ目線でお願いします!」を実施。“次々にスイッチしてゆくカメラに目線を送り続ける”というシンプルなルールですが、通常の配信で使用しているカメラに加えて天井や背後などに複数の固定カメラも用意されており、慣れないアングルからの画面にも素早く対応しなければいけない、瞬発力が試されるゲーム。

まず内田が1回目のゲームに挑戦。慣れないアングルのカメラに、「どれ?どのカメラ!?」「えっ?うそうそ?」と混乱しつつも、とびきりの笑顔を連発。「これ、めっちゃムズイですね!」という内田だが、下野は「真礼ちゃん、すごいね。綺麗に(画面に)入っていくね!」と驚きの声をあげた。

そんな下野は「どれ、どれだ!?」「えっ、えっ?」と戸惑いながら体を大きく動かしてカメラ目線を連発。難易度の高いアップ映像や、低い視点のカメラに翻弄されて時間がかかり「ちくしょ~~!」と悔しさを噛み締める。

カメラの位置も確認したところで、スイッチのスピードを上げた2回目のゲームへ。内田は素早く切り替わるカメラに「おまえか~!」と指をさしたり、ポーズをとったりと、可愛い姿を視聴者へ連続披露。下野は「すげぇ!マジですげぇよ!」「今日は内田真礼の才能が大爆発だね!」と大絶賛。内田自身も「楽しんでいます!」と笑顔を浮かべた。

対する下野の2回目は、カメラのスイッチに合わせてクールな表情を見せたり、笑顔でピースサインを出したり、体全体を使ったダイナミックな“キメ顔”を披露。最後には息を切らせて「これ、なんのエクササイズ……?」「いい汗かいた……面白かった!」と全力でコーナーを楽しんでいた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488