Entame Plex-エンタメプレックス-

ももクロ、史上最多の豪華アーティストと年越し歌合戦!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は、ABEMA SPECIAL2チャンネルにて、特別番組『第4回 ももいろ歌合戦~ニッポンの底力~史上最多アーティストと年越し7時間生放送』を、12月31日(木)
よる6時から7時間にわたり全編生中継する。

国民的アイドルグループ“ももクロ”こと、ももいろクローバーZが大晦日に開催する『第4回 ももいろ歌合戦』は2017年からスタートし、毎年日本を代表する大御所歌手をはじめ、ももクロと親交の深い人気歌手や、ヒットチャートの最前線で活躍するアーティストが続々と登場し、一夜限りの豪華なコラボライブを披露している。

11月30日に実施された本大会の記者会見では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、「グランドプリンスホテル新高輪 飛天」にて史上初の“無観客”で開催することが決定した『第4回 ももいろ歌合戦』のテーマが、“ニッポンの底力”であると発表された。

メンバーの百田夏菜子は、「2020年は新型コロナウイルスなどの影響で、みなさんからの笑顔が少なくなってしまいました。そのみなさんの笑顔を2020年の最後に盛り返すくらいの勢いでやっていきたい。今も大変な状況が続くので“負けないぞ”という気持ちを込めて、みなさんの笑顔を盛り返したい」とテーマ決定に至った経緯を説明した。

そして、ももクロメンバー内の組み分けについては、昨年同様に玉井詩織と高城れにが“紅組”、百田夏菜子と佐々木彩夏が“白組”にそれぞれ属することが発表され、前回大会で“白組”に敗れ悔し涙をのんだ玉井と高城がリベンジを誓った。

さらに、今年は番組“史上最多”となるアーティストの出演を予定しており、会見では第1弾大会出場者として、人気実写&アニメシリーズ・アイカツプラネット!、株式会社夢グループの石田重廣社長と保科有里、4人組バンド・HY、コスプレイヤーのえなこ、アニソンシンガー・オーイシマサヨシ、次世代ボーイズグループ・OWV、歌舞伎俳優の尾上松也、シンガーソングライターの川崎鷹也、お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武、大人気YouTuber兼アーティスト・スカイピース、ザ・ドリフターズの高木ブー、女優の戸田恵子、バンド・703号室、4人組ロックバンド・L’Arc-en-CielのHYDE、メディアミックスプロジェクト「D4DJ」に登場するユニット・Happy Around!、ピアニストYouTuber・ハラミちゃん、TikTok発シンガーソングライター・ひらめ、ガールズグループ・mirage?、コミック系ラウドバンド・夕闇に誘いし漆黒の天使達、夢スター春・秋の選抜メンバーであるあべ静江・石井明美・桑江知子・ZERO・平浩二・高道・保科有里・三善英史、シンガーソングライター・Reolの初出場が解禁された。

また、昨年に続き、さだまさしや水前寺清子、松崎しげるといった大物歌手をはじめ、ロックバンド・氣志團、HIP HOPユニット・Creepy Nuts、倖田來未、西川貴教など近年の音楽界を代表する人気アーティストや、音楽原作キャラクターラッププロジェクト・ヒプノシスマイクなど、ジャンルも世代も超えた豪華な顔ぶれが2020年最後の夜に勢揃い。

加えて、会見では、数々の記録的ヒット作を手がける本広克行監督が演出する『機動戦士ガンダム~はじまりのはじまり~』のコーナーや、ヒプノシスマイクによる『特別応援ラップ』、夢グループによる『オールスター歌謡ショー』、昨年も大好評を呼んだ『最強アイドルメドレー』など、バラエティーに富んだコーナー企画の詳細も発表された。

新型コロナウイルスによって人類史に残る未曾有の事態となった2020年は、エンターテインメントの存在意義が改めて問い直されると共に、その“ともしび”が暗い世の中を静かに照らし続けた1年でもありました。そんな年の最後に、大いなる歌の祭典に挑むにあたり、百田は「今だからこそ届けられるエンターテインメントを」と意気込みを語った。

ももクロが番組“史上最多”の豪華アーティストと共に、ここでしか見ることができない演出やコラボライブ盛りだくさんでお届けする、日本の大晦日を明るく照らす一夜限りの歌合戦『第4回 ももいろ歌合戦~ニッポンの底力~史上最多アーティストと年越し7時間生放送』は、12月31日(木)よる6時から7時間にわたり「ABEMA」で全編生中継。ぜひ、ご期待あれ。

【総合司会】
東京03[4]

【出演者(50音順、[]内は出場回数)】
浅草出身の大物師匠[3]
アイカツプラネット![初]
アップアップガールズ(仮)[3]
アップアップガールズ(2)[初]
泉谷しげる[2]
石田重廣&保科有里(夢グループ)[初]
HY[初]
えなこ[初]
オーイシマサヨシ[初]
OWV[初]
尾上松也[初]
角田晃広(東京03)[4]
Kanakoo[3]
川崎鷹也[初]
氣志團[4]
Kizuna AI[2]
木梨憲武[初]
Creepy Nuts[3]
倖田來未[2]
サイプレス上野とロベルト吉野[4]
さだまさし[4]
塩乃華織[4]
笑福亭鶴瓶[4]
私立恵比寿中学[2]
水前寺清子[4]
スカイピース[初]
高木ブー[初]
たこやきレインボー[3]
TTJ[初]
戸田恵子[初]
中澤卓也[2]
703号室[初]
西川貴教[2]
NOKKO[2]
野々村真[2]
HYDE[初]
Happy Around! from D4DJ[初]
花柳糸之社中[4]
ハラミちゃん[初]
妃海風[2]
ヒプノシスマイク[3]
ひらめ[初]
ファンキー加藤[2]
松崎しげる[3]
松本明子[4]
mirage?[初]
森口博子[4]
夕闇に誘いし漆黒の天使達[初]
夢スター春・秋 選抜メンバー(あべ静江・石井明美・桑江知子・ZERO・平浩二・高道・保科有里・三善英史)[初]
Reol[初]

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/56161