Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘&内田真礼が一番印象に残った“コスプレ”とは!?


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は16日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 火【下野紘×内田真礼】#34』を配信した。
本配信では、これまでの1年を振り返りながらテーマに即した答えを合わせていく「心を1つに!出演者&スタッフ 相性診断」や、火曜恒例の「ダミヘヒーリング」のコーナーを実施した。

下野は「1年やってきて俺らの絆を疑っているのは誰なんだい!?」と冗談をとばしつつ、ゲームを開始。最初のテーマ「今までやってきた企画の中で、一番よかった企画は?」に挑む。パネルにずらりと並んだ1年の企画名を見て、下野と内田は「すごーい!こんなにやりました?」「あったあった!」と大盛り上がり。参考にしつつ、自分たちの印象に残った企画を答えた。内田はボードゲームで遊んだ「チャオチャオ」をピックアップ。それを見た下野は「あ~~~、書き直さなきゃよかった!」と言いつつ、視聴者から寄せられた“キャラ”になり切って朗読する「声優七変化」をピックアップ。「一番声優らしいし、視聴者から絵を送ってもらって、何がくるのかな?っていうのが面白かった」と語ると、内田も「なるほど!」と頷いた。

その後も、「一番印象に残っているグルメは?」「一番好きな小道具は?」など、さまざまな質問に答えていく2人。「わりと好きだったコスプレは?」という質問については、ハロウィンや仕事体験など1年の出来事を振り返りつつ、自分たちの答えを書いていった。内田は織姫に扮した「七夕」を挙げ、「レアコスプレだった……って。絶対こんなの、他ではやらないでしょ!っていうのを夜あそびは出来ちゃう!」と話す。それを見た下野は「あはは」と照れ笑いしつつ「七夕」を提示。「ハロウィンとかもコスプレ頑張ったんだけど……(七夕が)思いのほかクオリティが高かったんだよ!」と印象に残ったコスプレだったことを語り、2人の絆を確かめた。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488