Entame Plex-エンタメプレックス-

森久保祥太郎が歌を捧げ関智一がノックアウト!?


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は26日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 金【関智一×森久保祥太郎】 #35』を配信した。

『声優と夜あそび2020』金曜の最終回となる本配信では、「本気落語&オリジナルソング大披露SP」と題し、関と森久保がお互いのリクエストに応え落語や自作曲を披露した「祥太郎へ捧げる…智一の本気落語」「智一へ捧げる…新曲『SEKI-LA LA LA』」といったコーナを実施。また、『声優と夜あそび2020』金曜の10大トピックスをもとにフリートークを行う「10ミニッツで振り返る金曜夜あそびトーク」で1年間を振り返った。

関は、「智一さんの落語をみてみたかった」という森久保のために落語を披露。「未熟ですけど心を込めてやります」と、生で落語を見るのは初めてという森久保へ本気の落語を捧げた。演目は森久保のリクエストで、お酒好きで怠け者の男と、その妻の夫婦愛を描いた人情噺『芝浜』。テンポの良い夫婦のやり取りの中に、“夜あそびネタ”も取り入れた演出に笑いが溢れる。落語が終わると笑顔で拍手を送る森久保。「面白かった」「初めてが智一さんでよかった」「新鮮な気持ちで楽しんじゃいました」と関の巧みな語り口や圧巻の演技に、素直に楽しんだことを伝えると、「緊張したな~」という関も、森久保の喜ぶ姿に安堵しながら、嬉しそうな表情を見せた。

続いて、前回(#34)の配信で「自分のテーマ曲がほしい!」と言っていた関のため、森久保が関のためだけに作った新曲『SEKI-LA LA LA』を披露。「僕から智一さんへの手紙みたいになっちゃった」「初めて出会ってから20年以上経ってるけど、夜あそびやってからいろいろ知ることが多かったんですよ。いつの時代でも“赤裸々”に、ありのままの智一さんでいてくれたらいいな」という気持ちを込めたと語り、歌を捧げた。関への尊敬の念や、1年で気付いた関の隠れた一面を織り交ぜた歌詞に、関は「けっこうグッときました」「嬉しいね」と大きな拍手で返す。

歌い終えた森久保は、「智一さんってすげーなって思う日があって、芝居もとにかくすごいし、敵わねぇなって思ったら悔しくて涙出ちゃって。ひとり泣き腫らした夜があるの」と“敵わない”という歌詞に込められた、元となる体験談を暴露。関は「そうゆう夜を過ごしてる同年代がいるっていうのは嬉しいですね」「本当にノックアウトされましたから。辛い夜はあれを聞いて咽び泣きますよ」と感謝を伝えた。

改めて1年を振り返り、長い付き合いの中でも新たな一面を発見できたこと、これからの可能性など、一緒にMCをしてきて感じた、お互いの想いや感謝を再確認した2人。最後は「1年間、ほんとうにありがとうございました!」「またお会いしましょー」と明るく番組を締めくくった。

また、『声優と夜あそび』は、4月3日(土)に特別番組『声優と夜あそび 新シーズン情報解禁特番』を配信する。本配信では、『声優と夜あそび』新シーズンの体制が明らかに! ぜひお見逃しなく。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488