Entame Plex-エンタメプレックス-

千鳥、大島麻衣の“女性芸能人と付き合う方法”に脱帽!


テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」は7日、ABEMA SPECIALチャンネルにて『チャンスの時間』#131を配信した。

この日の配信回では、大好評“先生シリーズ”の第5弾を実施。今回は、元AKB48でタレント・大島麻衣が講師を務め、女性芸能人と付き合う方法を伝授する「芸能人と付き合いまくり先生」をお届け。生徒役には、番組MCの千鳥に加え、ゲストのアイドルグループ・NMB48の渋谷凪咲、タレント・青山めぐ、お笑いコンビ・ザ・マミィが参加。女性芸能人を“アイドル”、“グラドル”、“女子アナ”、“モデル”、“女優”と、5つに分類し、それぞれのタイプに応じた攻略法を解説した。

早速、授業を開始した大島先生は、“アイドルとの付き合い方”からレクチャー。「メンバーが10名以上の大所帯アイドルが狙い目」とした大島先生は、アイドルグループの好きな子とつながるために仲良くなるべき重要人物は“グループの不良っぽいメンバー”であると提言。「不良っぽいメンバーはノリが良く、バラエティー番組に呼ばれる機会も多いので、芸人とも知り合いになりやすい。連絡先を交換しやすい」と解説した先生は、その“不良っぽいメンバー”が、意中の相手との縁を繋いでくれると語る。

続いて、“グラドルとの付き合い方”では、バラエティー番組での共演も多く、仲良くなるチャンスはあるものの、そんなグラドルとの恋愛を邪魔するのが“色黒マネージャーの存在”であると説明。しかし、「“色黒マネージャー”は味方にさえすれば、グラドル攻略には非常に役に立つ」とした先生は、
“色黒マネージャー”と仲良くなる方法を生徒たちに質問。すると、大悟が「(色黒マネージャーを)よくイジるんですよ、番組中。ただ、絶対にそのときはすべらない。それで、(収録が)終わった後に『ごめんなさいね、あんなこと言って』っていうと、全部OK」と、自身の経験を交え回答しますが、それを聞いた大島先生が「さすがですね。教科書めくってみてください」と一言。教科書には大悟の意見とまったく同じ答えがあり、まさかの“正解を出してしまう”という事態に、一同は「まさに!」「すごい!」と大興奮。大悟は、思わず照れ笑いを浮かべた。

さらに、“女優との付き合い方”では、2つの“女優と連絡先を交換する方法”を紹介。まず1つめの方法として、「センスコントをやろう!」と掲げた大島先生に、ノブさんは「あなた素晴らしい切り口ですね」と絶賛。大島先生は、 “ドラマでの共演”を目指し、「センスコントをやり続けていれば、監督の目にとまりやすくなる」と力説した。

そして、2つめの方法では、「フットサルをやれ!」と勧め、一同は「先生!」と大爆笑。ノブは「素晴らしいです」「完璧です」と、大悟も「先生の角度には脱帽です」と称賛した。そんな中、大島先生は「フットサルの現場に必ずいる“謎の人脈豊富なイベンター”と仲良くなれば、女優と繋がることができる」と続け、「女優と付き合うためなら足首捻挫くらいは覚悟の上ということですね」と頷く大悟さんに、スタジオにはさらなる笑いが起きた。

そして、授業の最後に大島先生は、「口説かれて嫌な気持ちになる女子はこの世に一人もいません!」と断言。これまで、さまざまな方法を紹介してきたものの、「『まっすぐ目を見てストレートに連絡先を聞こう!』結局これです」とし、「私たち女子はみんな男性からのアプローチを待っています」とまとめた。大島先生によって、独自の視点で解き明かされる“必勝恋愛テクニック”に、生徒たちが終始驚きの展開となった本配信の模様は「ABEMAビデオ」にて配信後7日間、無料で視聴可能なのでぜひチェックを。

©AbemaTV, Inc.

<関連サイト>
千鳥・大悟、ギャラ飲みクイーン幸村未鈴の現在に一安心
http://www.entameplex.com/archives/61868

大島麻衣が“女性タレントとの付き合い方”を伝授!
http://www.entameplex.com/archives/61272

千鳥ノブ、爆弾発言を連発!? 「これは放送するな」
http://www.entameplex.com/archives/61772