Entame Plex-エンタメプレックス-

浪川大輔、石川界人が“ポージング”に奮闘する姿に歓喜


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は29日、アニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび 木【浪川大輔×石川界人】#3』を放送した。
本放送では、「ファッション業界とプレコラボ」を実施。ポージングや、衣装の着こなし、ウォーキングのスキルをチェックするコーナーを行った。
 
本放送では、コラボへ向けた準備企画「“異業種コラボ”に備えよう」を実施。今回は、「ファッション業界とプレコラボ」として、2人のポージングやウォーキングのスキルを磨いた。「ポージング困るんだよね」「今の流行りじゃないけど、界人の勉強したい!」と石川に期待を寄せる浪川に、どこか元気がない様子の石川。まずは、2人のレベルを知るため『声優と夜あそび2021』キービジュアル撮影時のメイキング映像を確認することに。

メイキング映像から、石川がポージングが苦手なことが判明すると、浪川は「え、ウソでしょ!?」「ネタだと言ってくれー!」と驚愕。石川は「うるさーい!」「本当に苦手なんじゃ」といじける。そんな石川の苦手克服のため、プロのカメラマンが登場し、モデルとして必要なスキルを教えてもらった。別スタジオへ移動した2人は、早速写真を撮ってもらうことに。何枚も同じポーズの写真があがり、バリエーションの少なさに「表情が違うから!」「ポージングがクソなんだよな……」と嘆く石川。対する浪川は、自然な動きでいろんなポーズを決め、先輩としての経験の差を見せる。

「首さわってくださいって言われても、首が痛いひとになっちゃう」と動きの硬さに悩む石川は、「壁に手ついてみて」「目線外してみましょうか」「やさしくさわって」と指導を受けますが、ぎこちない動きに「図鑑に載ってる人か!」「なんだそれ!?踊りの最中やん」とツッコミが。代わりに浪川がお手本となり、同じ動作でもさりげなく決めてみせると石川は「そんなかっこよくなる!?」と自分との違いに驚きの顔。

さらにバリエーションを増やすため、小道具や衣装を用意。お互いに選び合った衣装で写真を撮っていく。「ポージングが地味なんで派手めがいい!」という石川のために浪川が選んだのは、フリルのついた青のシャツに赤のジャケットというド派手な衣装。コミカルさが追加された石川はポージングスキルが一気に上昇。急に覚醒した石川にカメラマンのシャッターもどんどん進み、浪川も「いいじゃん!」「めちゃくちゃ王子様」と絶賛。一方浪川は、昭和のヒーローっぽいジャンパーをパンツインというスタイルを披露。ダサめな衣装も着こなし、ポーズを決める浪川に石川は「なんで僕より面白くなっちゃうの~?」「センスの塊っす」と嫉妬を見せる。いつもは器用にこなす石川の珍しい姿に浪川は「界人、苦手なことやるとめっちゃ面白いな」「かわいかった!苦手なことやってるのをもっとみたい!」とご満悦の様子だった。

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
上坂すみれの危険すぎる“夏デート”に小松未可子は…
http://www.entameplex.com/archives/58021

下野紘&内田真礼、JKポーズで最新プリクラ撮影!
http://www.entameplex.com/archives/58018

関智一、まさかの“聖地”に興奮「ここ、ドラマで見た」
http://www.entameplex.com/archives/57488