Entame Plex-エンタメプレックス-

将棋界最高峰の『第34期竜王戦』をマルチアングル放送!


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、「将棋チャンネル」において10月8日(金)と9日(土)朝8時30分より単独生中継する『第34期竜王戦(以下、竜王戦)』において、「マルチアングル機能」を導入することを決定した。

『竜王戦』は、将棋界最高峰の棋戦とも称される棋戦。現役棋士全員と、女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名が参加し、勝ち抜いた棋士が挑戦者として現竜王と七番勝負を行い、そこで4勝した棋士が竜王の称号を獲得する。

今回「ABEMA」では、通常の対局生中継に加え、「ABEMA」のプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」限定でマルチアングル機能を導入。マルチアングル機能では、初めて竜王に挑戦する藤井聡太王位・棋聖の表情のみを対局中ずっと捉える“藤井聡太王位・棋聖ずーっとカメラ”、防衛がかかった豊島将之竜王の表情のみを対局中ずっと捉える“豊島将之竜王ずーっとカメラ”、そしてAIの最善手などを非表示で将棋盤のみを表示、さらに現地の立会棋士などの様子も見られるカメラの、合計3つのカメラで対局を放送。いつでもチャンネルを切り替えることで、まるで立会人になれたかのような臨場感で楽しめる。

さらに、現在「ABEMA」にて単独生中継中の『第6期叡王戦』にて誕生する新叡王が緊急出演する「ABEMA限定祝勝会」を、マルチアングル放送にてお届け。9月13日対局決着後、コメント機能からお祝いを送るなど新たな叡王との双方向のひと時をぜひお楽しみあれ。ほかにも、9月15日(水)朝8時30分より時からは『第69期王座戦』において、「マルチアングル機能」の導入を決定。「ABEMA」にて様々な対局を、オリジナルの企画で続々放送!

©AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
ケンコバ絶賛、童顔Hカップの“歌えて挟めるアイドル”
http://www.entameplex.com/archives/46571

SKE48 須田亜香里がエロくなる瞬間「ピンマイクを…」
http://www.entameplex.com/archives/51091

筧美和子「リアクションが薄い」Hの時に怒られた過去!
http://www.entameplex.com/archives/56161