Entame Plex-エンタメプレックス-

金田朋子、養成所時代を告白「内申書、最悪だったよ」


新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」は、アニメLIVEチャンネルにて、平日毎日(月~金)夜9時40分から夜10時にわたり、『声優と夜あそび 繋【金田朋子×石川界人】』を放送中。#81~85の放送では、「5大企画と繋がろう!」がテーマに。『声優28時間テレビ』直前の放送ということで、番組の柱となる「日本声優史に残る(!?)5大企画」の展望を語ったほか、ともにチャレンジロケ企画に挑戦する2人が、お互いを励ますためのメッセージ付きリストバンドを贈り合った。

本放送では、「5大企画と繋がろう!」と題し、特別番組『5周年記念 声優と夜あそび28時間テレビ大感謝祭~Say You Thank You~(以下、『声優28時間テレビ』)』の柱となる「日本声優史に残る(!?)5大企画」の展望を語っていた。

「世紀の異種短距離レース!声優vs馬」では、馬と走る浪川をいじりつつエールを送ったり、「あの大物と夢のマッチング! 声優BIG対談」では、2人が対談したい人について語ったりとトークを繰り広げるなか、声優を夢見る学生たちの生の声を聴く「未来のスターの声を聴け!トップ声優×声優の卵55人」では、自身の養成所時代の話に。

「本当に出来が悪かったから、内申書、最悪だったよ」と明かした金田。先生の「前の人をみて勉強しろ!」という言葉に頷き、先生の隣で見ていたら「何偉そうに前に出てきてみてるんだよ!」と怒られたエピソードを披露し、「めちゃくちゃ通信簿悪かったのに、なんでかたまたま受かったの」と話す金田に、石川は「やっぱりどっちかに振り切ってないとね」「声優になるには優秀であることよりも、自分らしくあるってことなんですね」と頷いた。また、声優になろうと思ったきっかけも。声優になる前、一般企業で働いていた金田。

当時を振り返り、「クレームの電話とか取ると、(声で)ふざけていると思われちゃったり、そういうハプニングが多くて、一般企業はなかなか務まらないなって迷走してるうちに“声優さんなんですか?”って言われることが多くなって、それが声優を知ったきっかけ」と話し、その後「習い事したくて、習い事をする感覚で声優事務所に入ったの」と意外な理由を明かした。

また、石川は事務所に入った経緯を尋ねられ、「合格の決め手は、オーディション前の待機時間で、ここで練習していいよって言われていたところで一生懸命練習していたことらしいです」「パフォーマンスにさほど光るものがなかったが、ちゃんと練習していたからとったって言われました」と回答。努力の姿勢が認められ、「よかったじゃん!」と話す金田に、石川は「いい事務所だっだんですよ」と育ててくれた事務所に感謝を伝えた。

そして番組の最後には、「5,555円でGO! 金田朋子の555km旅」「美しいやまびこを響かせろ! 石川界人のヤッホーチャレンジ」に挑戦する2人が、健闘を祈り、お互いにメッセージ付きのリストバンドを贈り合うことに。石川は「帰ってきたらウニのせ肉寿司食べ放題!」と金田にメッセージを送り、「きちんとお店を探して、ウニのせ肉寿司があるところで食べ放題にします!全て私が責任を持ってお支払いしましょう」 と宣言。金田は、「終わったらみんなでご飯食べていっぱい運呼しようね」と金田らしい言葉でエールを送った。

そして迎えた『声優28時間テレビ』本番では、リストバンドを肌身離さずつけてチャレンジロケに挑んだ2人。フィナーレでは、番組終了に間に合うかの瀬戸際で懸命に走る金田の姿に、石川が思わずスタジオを飛び出し、金田を迎えに行ったりと「繋(コネクト)」の絆を見せていた。また、フィナーレ後に「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて配信した「声優28時間テレビ スペシャル後夜祭」では、555kmという長い道のりの裏話が語られ、号泣する金田の挑戦を讃え、改めて「ウニのせ肉寿司食べ放題」を誓い合った。

(C)AbemaTV,Inc.

<関連サイト>
関智一&仲村宗悟が“恋バナ”で大盛り上がり!
http://www.entameplex.com/archives/70335

下野紘&内田真礼、新人ADの悩みに処世術を伝授!?
http://www.entameplex.com/archives/70233

石川界人「自分の口臭で気絶しそう。涙でるわ」と大悶絶
http://www.entameplex.com/archives/70201