Entame Plex-エンタメプレックス-

下野紘と内田真礼がレトロゲーム三昧で“兄妹”ごっこ!?


2月26日、AbemaTVのアニメLIVEチャンネルにて『声優と夜あそび【声優と夜あそび【水:下野紘×内田真礼】#45』を放送された。

本放送では特別企画「ゲームで夜あそびスペシャル」を実施。MCの下野紘と内田真礼は大のゲーム好きであり、これまでの放送でもたびたびゲームの話題で盛り上がってきた。そんな2人のために、番組スタッフがさまざまなゲーム機を用意。さらにポテトチップスやクッキー、ジュースなども用意し、2人は童心にかえって“実家気分”でゲームを楽しんだ。

「あったあった!懐かしのレトロゲーム!」のコーナーでは、“ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”に収録されている、さまざまなレトロゲームで遊ぶことに。下野はまさに“ファミコン世代”であり、収録されているゲームの数々に「懐かしい~!」「これ好きだったな~」と歓声をあげる。一方、内田も、遊んだことはないものの、名前を聞いたことがある名作ゲームに興味深々の様子。

2人でコントローラーを取り、ゲームをはじめ、『アイスクライマー』や初代『マリオブラザース』などのゲームを仲良く遊ぶ2人の様子に、視聴者も「兄妹みたいでかわいい」「完全に実家気分じゃん!」と盛り上がります。そんな2人は、対戦型の『ドクターマリオ』が始まるとヒートアップ。ルールを知っている下野の方が有利かと思いきや、コツを呑み込んだ内田が3戦目で逆転。

「イエ~イ!」と拳を握る内田に、下野は「なんだろう、すげ~ムカついてきたぞ!」と、すぐさま対戦をリスタート。「(お菓子を)食べてるは時間ありません~!」という下野に、内田は「お兄ちゃんのそういうところ嫌いなんだよ~!」と、完全に“兄妹喧嘩”がスタート。全力で勝利をもぎとった下野に内田が「ムカつくムカつく!お母さんに言ってやる!うわぁ~~ん!」とウソ泣きをすると、下野は「おかあさ~ん!真礼が泣くんだけど~!」とノリノリで“兄妹”ごっこを楽しんでいました。

©AbemaTV

<関連サイト>
関智一、堀江美都子とデュエット「死んでもいいな」
http://www.entameplex.com/archives/54629

浪川大輔&谷山紀章、ファンからのメッセージに赤面!?
http://www.entameplex.com/archives/54614

安元洋貴&江口拓也、なすなかにしとカードゲームで爆笑
http://www.entameplex.com/archives/54665