Entame Plex-エンタメプレックス-

EXILE新パフォーマーに5人加入が決定!武道館で第4章の幕開け


ダンス&ボーカルユニット:EXILEの新パフォーマーを決定する「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL in NIPPON BUDOKAN」が27日、東京・日本武道館で開催され、三代目J Soul Brothersの岩田剛典、GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐と関口メンディー、そして一般応募から山本世界、佐藤大樹の計5名が新メンバーに決定した。

今回のオーディションは、2000人以上もの一般応募者に加え、EXILE TRIBE枠で勝ち残った計11人が、ファイナリストとしてこの日の最終選考に登場し、激しいダンスバトルを繰り広げた。

そして、昨年末にパフォーマーを勇退したリーダーのHIROの口から新メンバーとなる5人の名前が発表。その後、新生EXILEとして初のパフォーマンスとなる「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」と「Choo Choo TRAIN」の2曲を披露した。

新メンバー5人は、EXILEの新パフォーマーに決定し「最年少ということで、全国の10代の人に夢を与えられるように頑張ります」(佐藤)、「本当に夢って叶うんだなって、今実感しました」(白濱)、「自分の人生の中で一生忘れられない1日になりました」(岩田)、「EXILEの存在に憧れてこの世界に入ったので、HIROさんから名前を呼ばれた時は号泣しました」(メンディー)「(EXILEの衣装を着てみて)もうヤバイっす。重みが違いすぎてドッキリなんじゃないかと。でも自信はありました」(山本)とそれぞれコメント。

今回のオーディションに関してEXILE :ATSUSHIは「意見がまとまらず、正直すごく揉めました」と明かし「誰が入ってもいいと思えるくらいレベルの高いオーディションでした。泣きそうになるくらいみんなのダンスにかける思いや気迫が伝わってきて、本当に紙一重の差でした」とファイナリスト全員の健闘を称えた。

最後にリーダーHIROは「メンバー全員で未来のEXILEをイメージして一生懸命未来のEXILEをイメージして選びました」と話し、新生EXILEのパフォーマンスを客席からみて「感動しましたし、改めてメンバーひとりひとり大好きだなと思いました。今日は自分にとっても一生忘れられない日になりました」とライブの感想を口にした。

EXILEは現メンバー14人に、5人のパフォーマーが新たに加わり19人組となるが、リーダーのHIROはプロデューサーに専念しており、今後は18人編成での活動となる。

EXILE第4章の門出をきった新生EXILEは、7月にニューシングルのリリース、さらに2015年には、新生EXILE単独ツアー「EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”」の開催が予定されている。

<関連サイト>
EXILE http://exile.jp/
EXILE:ATSUSHI、ソロツアーでEXILE継続宣言にファンひと安心 http://www.entameplex.com/archives/9804