Entame Plex-エンタメプレックス-

シュワルツェネッガー:映画最新作で影のあるヒーローを熱演


アーノルド・シュワルツェネッガー最新主演作「サボタージュ」が2014年秋に公開される。

2011年初頭にカリフォルニア州知事の任期を終え、「エクスペンダブルズ」シリーズや「ラストスタンド」「大脱出」でハリウッドへの復帰を果たしたアーノルド・シュワルツェネッガー。今回、彼が演じるのはブリーチャー(破壊屋)の異名を持つ不屈の捜査官。しかし彼は屈強な外見からはうかがい知れないダークなトラウマを内に秘め、自ら法を逸脱した行為に手を染めることもある、善と悪の境界が曖昧なキャラクターとなっている。

監督は「トレーニング・デイ」「S.W.A.T.」などの脚本を手がけた気鋭:デヴィッド・エアー。徹底的にリアリティにこだわったキャラクター描写と市街地ロケに挑戦し、疾走中の車にカメラを直接据えつけた斬新なショットなどを随所に盛り込み、CGに頼らない体感型のアクション・シーンが展開されている。さらに、主人公の部下たちを演じる「アバター」「ターミネーター4」のサム・ワーシントン、「アイアンマン」「プリズナーズ」のテレンス・ハワードら共演者もドラマに厚みを与えている。また、TVシリーズ「キリング/26日間」の主人公:サラ・リンデン役で脚光を浴びたミレイユ・イーノスが男勝りでセクシーなチームの紅一点を熱演。「シックス・センス」「ゴーストライター」の女優:オリヴィア・ウィリアムズもが、事件解明に執念を燃やす刑事役で登場している。

© 2013 DEA Productions, LLC All Rights Reserved.

<関連サイト>
『サボタージュ』 http://www.sabotage-movie.jp/
カンヌ熱狂!スタローン、ハリソン・フォード、メル・ギブソンらが装甲車に乗って登場! http://www.entameplex.com/archives/10971