Entame Plex-エンタメプレックス-

感傷ベクトル:初となるワンマンライブが開催決定


「別冊少年マガジン」で連載を持ち、音楽と漫画の2面性で世界観を作り上げる異色のハイブリッドロックサークル:感傷ベクトルが、初のワンマンライブ開催を発表した。

6月17日、千葉LOCKで行われた凛として時雨:ピエール中野主催のイベント「ピエール中野 47都道府県ドラムを叩いてまわるツアー2014 ~CHIBA LOOK HOT ATTACK~」に出演した感傷ベクトルが、ライブMCでワンマンライブの開催を発表。
イベント当日は、ピエール中野をはじめ、5人組ロックバンド:荒川ケンタウロス、柏出身の男女混交4人組バンド:赤色のグリッターなどが出演する中、感傷ベクトルは3番手で登場。反復する複雑なピアノリフと、キャッチ―なメロディで話題のファーストシングル「エンリルと13月の少年」をキーボード2台で完全再現。さらには、未発表楽曲も交えたパフォーマンスでファンを魅了した。

感傷ベクトルのワンマンライブのチケットは6月23日より期間限定で先行予約がスタート。詳細については感傷ベクトルのオフィシャルサイトに随時アップされる。

<関連サイト>
感傷ベクトル http://www.sen-vec.com/
感傷ベクトル、1stシングルをリリース:音楽とコミックがリンクする企画も http://www.entameplex.com/archives/9825