Entame Plex-エンタメプレックス-

板野友美インタビュー、1stアルバム『S×W×A×G』に込めた思いとは!?


元AKB48で歌手の板野友美が2日、神奈川県鎌倉市の鎌倉中央海水浴場で行われた「1stアルバム『S×W×A×G』リリース×Ameba海の家オープン記念特番」イベントに出演。この模様はAmebaStudio(アメスタ)で生放送され、終了後は来店者にオリジナルカクテルや料理を配膳するなど海の家の1日店長も務めた。

また、7月3日は板野の23歳の誕生日とあって、この日はサプライズでデコレーションされたスイカがスタッフからプレゼントされると「スイカのケーキは生まれて初めて!」と大喜び。

そして、今回はイベントを終えた直後の板野友美に直撃インタビューを敢行。本日発売となった『S×W×A×G』のこと、そして発売後8月1日より開催されるソロライブツアー「Tomomi Itano Live Tour〜S×W×A×G〜」のこと、さらにはプライベートまで、いろいろと話を聞いてみた。

——今日は海の家1日店長を務めましたが、海にまつわるエピソードや思い出があったら教えてください。
「中学校1年生のときから、夏になったら学校の友達と海に行くのが恒例で。友達と海を見ながらぶらぶらしたり、一緒に花火をしたりして……夏になると湘南の海に来たくなりますね。ただ、14歳のころからAKB48で活動しはじめて、15〜16歳くらいまでは海に全然行けなくて。仕事で忙しいときに1日だけお休みをもらって、地元の友達と湘南の海に行ったけど、そのときはみんなにバレてしまって海の中で握手したりした思い出があります(笑)」

——今年、海に行く予定は?
「1回は絶対に行きたいですね」

——ソロとして1stアルバム『S×W×A×G』がいよいよリリースされましたね。
「これは自分の今までの集大成であり、今後のステップになるものだと思うので、達成感がありましたね。このアルバムは、これまでの全シングルが入っていますし、新曲4曲もイチから時間をかけて作ったので、思い入れはあります。いいものが出来たと思うし、一人でも多くの方に聴いてもらいたいです!」

——『S×W×A×G』というタイトルの意味は?
「SWAGは、元々スラングで、2〜3年前から流行っている造語なんですけど、“イケてる!”とか“ヤバい!”とか、見た目じゃなくてその人の“スタイル” や“オーラ” を褒めるときに使ったりする言葉があって……。今回SWAGという言葉のひとつひとつの文字にも意味があったら面白いよねって話になって、SはSexyで“セクシーな女性になっていけますように”、WはWonderで“驚きやサプライズを届けられる存在になれますように”、AはAttitudeで“自分のスタイルを持てるように”、そして最後のGはGiveで“皆さんに素敵なことを与えられますように”という4つの意味を込めました。目標というか今後もそこを目指していきたくて『S×W×A×G』というタイトルにしました」

——昨年8月にAKB48を卒業してもうすぐ1年になりますが、振り返ってみていかがでしたか?
「あっという間でしたね。ソロとしての自覚も出てきて、ようやくパフォーマンスや歌とか全て楽しめるようになってきたので、夏のファーストツアーをまわって、また一段と成長できたらいいなと思います」

——そのツアーのセットや衣装も徐々に決まってきているそうですが、初のソロツアーはどんなところに注目してほしいですか?
「全てに注目してもらいたいですね。セットや衣装もそうだし、流れとかも。ソロライブとしても初めてなので、そこにまず注目してほしいし、楽曲も今までのイメージと新曲のイメージがガラっと変わっているので、その成長の過程をライブでも出せたらいいなと。私自身はひとりだけど、可愛い私だったり強めの自分だったり、いろんな自分を表現したいです」

——今回、台湾と香港での公演も追加発表されていますが、海外公演で楽しみにしていることは?
「いつも空港ではファンの方がすごくたくさん出迎えてくれたり、みんな“ライブ待ってるよ”と言ってくれていたので、いつかライブをしたいと思っていました。こうしてソロライブとして行けるということがすごく嬉しいですし、みんなで盛り上がれたらいいなと思います」

——国内と海外のライブは、内容的に違ったりしますか?
「海外のセットはまだ決まってないですね」

——3日に23歳の誕生日を迎えますが、誕生日はどんな風に過ごしたいですか?
「仕事もあるので……、でも夜は友達に誕生日会をしてもらいたいですね。でも、もう23歳の誕生日なのでそこまで盛大じゃなくてもいいかな(笑)」

——最後に、ソロとして今後新たにチャレンジしてみたいことや夢は?
「このアルバムでは新曲4曲がEDM調だったり、自分の好きな楽曲に寄せて作っているので、今後もそういった曲をどんどん出したいし、洋楽チックな曲も出していきたいと思います。今回ツアーも初めて全国をまわって、それが成功すればまた来年に繋がると思うので頑張りたいですね。来年に向けてもまた新たなことを考えていきたいし、AKB48のときのように走り続けていきたいですね。これからもいろいろな挑戦をして、どんどん新しいことを発信していける存在になりたいです」

<関連サイト>
板野友美 http://tomomiitano.jp/
板野友美、1stアルバムのジャケ写公開&初のソロ全国ツアーも開催 http://www.entameplex.com/archives/11640