Entame Plex-エンタメプレックス-

夏野が古巣ドコモからauに宗旨替え!? ニコニコ超会議&闘会議の詳細が判明


1月15日、六本木ニコファーレにて、「ニコニコのほぼ全てを地上で再現する」がコンセプトのイベント『ニコニコ超会議2015』およびゲーム大会/ゲーム実況の祭典『闘会議2015』の合同発表会が行われた。

会場にまず流された『ニコニコ超会議2015』のVTRでは、新たな情報としてイベントのロゴマークと協賛企業を発表。auが超協賛企業となったこともあり、映像ではドワンゴ取締役で、NTTドコモ出身の夏野剛がKDDIの田中孝司社長に挨拶する姿も。「昔からのniconicoファン」と語る田中に、夏野が「すいません今まで散々、わたくし色々と失礼をしてしまいまして……」と頭を下げると、会場のユーザーからは大きな笑い声が。

また、協賛企業に絡み、遠方からの参加者を会場の幕張メッセへと送迎する「ニコニコ超ツアー」や「au超VIPツアー」の実施も発表。さらには、auスマートパス会員限定で優先入場券が1週間先行で、割引販売されることが明らかになると、夏野は「すぐauに機種変更しましょう~」とコメントし笑いを誘っていた。続報は2月17日(火)に行われる『超会議2015』の発表会でも公開される予定とのこと。

『闘会議2015』の発表では、箱庭タイプのRPG「マインクラフト」でイベント会場を再現し、各エリアを紹介。
「マインクラフト」は3Dのブロックでできた世界で採集や狩りを行い、手に入れた素材を元に家を建てたり道具を作ったり、実際の建造物や地形を再現したりできるゲーム。今回そんなゲーム内に再現された闘会議の会場には、早くも村人が集まりすぎて寿司づめ状態。
その様子を見て、夏野が村人たちがあげるうめき声の真似を披露するとニコファーレに集まったユーザーも真似をしだし、ゲームから流れる村人のボイスとあいまって一層カオス状態に。

そんな中、それぞれのエリアの企画や出演する実況プレイヤーの詳細(HIKAKINやマックスむらいも!)が発表され、大きな盛り上がりを見せていた。

『闘会議2015』は1月31日(土)、2月1日(日)開催。
『ニコニコ超会議2015』は4月25日(土)、26日(日)に行われる。

<関連サイト>
闘会議2015 ~ゲーム大会とゲーム実況の祭典~ http://tokaigi.jp/
ニコニコ超会議2015 公式サイト http://www.chokaigi.jp/
ニコニコ『闘会議2015』、人気実況プレイヤーの出演決定に歓喜の悲鳴が! http://www.entameplex.com/archives/17695