Entame Plex-エンタメプレックス-

「バレンタインに聴きたい曲」ランキング第1位は……?


式会社KADOKAWAが発行する音楽情報誌「CD&DLでーた」は、2014年12月29日~2015年1月4日の期間において、全国の10~30代の男女954名を対象に、「バレンタインに聴きたい曲」についてインターネット調査を実施し、ランキングを発表した。

総合ランキング1位は、Perfumeの「チョコレイト・ディスコ」で、“歌詞も踊りもかわいくて好き”“バレンタインらしくて、テンションが上がる”“明るくて、わくわくした気持ちになる”といったコメントとともに、20代を中心に女性からの票を多く集めました。ちなみに、男性からは“この曲を聴くとチョコレートが食べたくなる”というコメントもあった。

続いて2位は、国生さゆりwithおニャン子クラブの「バレンタイン・キッス」。主に30代男女からの票を多く集め、女性からは“「告白」に真剣だった頃を思い出す”“中学生時代、好きな人のために一生懸命チョコレートを選んだ気持ちがよみがえる”といったコメントがあった。そして、男性からは“チョコをもらうドキドキ感を思い出す”“チョコレートをもらったときに流れていた”といったコメントが挙げられた。

なお、「バレンタイン・キッス」は多くのカバー曲が存在しており、今回のランキングにおいても、総合3位、8位、13位にそれぞれランクインしており、これらの票をすべて合わせると1位に浮上する得票なことから、“バレンタインの定番”ともいえる楽曲であることが伺えた。

総合4位には、女性からの圧倒的な支持を集めた嵐の「Bittersweet」がランクイン。この楽曲は、直接的にバレンタインをテーマとした曲ではないが、「恋愛」と「スイーツ」をモチーフとしたテレビドラマ「失恋ショコラティエ」の主題歌となっていた。また、総合5位にランクインしたAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」も、直接的にバレンタインがテーマの楽曲ではないが、「ハート形のフォーチュンクッキー」をモチーフとした恋愛ソングということで、バレンタインと結びつけて受け取られていることがあるようだ。そのほかにもSKE48の「チョコの奴隷」が総合6位、渡り廊下走り隊7の「バレンタイン・キッス」が総合8位、HKT48の「お願いヴァレンティヌ」が総合16位と、AKB48グループから複数の楽曲がランクインしている。

●「バレンタインに聴きたい曲」総合ランキング

順位:曲名/アーティスト名
1位:チョコレイト・ディスコ/Perfume
2位:バレンタイン・キッス/国生さゆりwithおニャン子クラブ
3位:バレンタイン・キッス/アニメ「テニスの王子様」キャラクターソングより
4位:Bittersweet/嵐
5位:恋するフォーチュンクッキー/AKB48
6位:チョコの奴隷/SKE48
7位:Love so sweet/嵐
8位:バレンタイン・キッス/渡り廊下走り隊7
9位:チョコレート/家入レオ
10位:もぎゅっと“love”で接近中!/μ’s
11位:運命Girl/Kis-My-Ft2
12位:orion/シド
13位:バレンタイン・キッス/THE IDOLM@STER/水瀬伊織(CV:釘宮理恵)
14位:決戦は金曜日/DREAMS COME TRUE
15位:ただ泣きたくなるの/中山美穂
16位:お願いヴァレンティヌ/HKT48
17位:カブトムシ/aiko
18位:赤いスイートピー/松田聖子
19位:Hot chocolate/RIP SLYME
20位:ずっと feat. HAN-KUN & TEE/SPICY CHOCOLATE

<関連サイト>
MY FAVORITE THING – CD&DLでーた http://www.cddata-mag.com/
失恋した時に聴きたい「失恋ソング」ランキング http://www.entameplex.com/archives/15884