Entame Plex-エンタメプレックス-

きゃりーぱみゅぱみゅ、1年9ヶ月ぶりのフリーライブは大盛況


本日19日に最終回の放送を控えているフジテレビ系ドラマ木曜劇場『問題のあるレストラン』にて、自身初となるドラマ主題歌担当しているきゃりーぱみゅぱみゅ。3月18日にリリースされたニューシングル「もんだいガール」のリリースを記念して、発売同日にラゾーナ川崎にてミニライブ&握手会を行った。今回行われたラゾーナ川崎でのフリーライブイベントは、なんと1年9ヶ月ぶり。

サウンドプロデューサー:APSULEの中田ヤスタカによって、ドラマのために書き下ろされた主題歌「もんだいガール」は、CD発売に先駆け配信されたデジタルシングルでは、初週のウィークリーチャートで1位を獲得。そして今回行われたラゾーナ川崎でのイベントは、なんと1年9ヶ月ぶりという久し振りのフリーライブ実施となった。

会場に「きゃりーのマーチ」が流れ始めると、客席からは自然と手拍子がおこり、ダンサーと共にミュージックビデオでも着ているパステルカラーの衣装できゃりーぱみゅぱみゅがステージに登場すると、悲鳴のような声援が。そして、「インベーダーインベーダー」「きゃりーANAN」とヒット曲を立て続けに披露すると、4階まで埋め尽くされた会場は、彼女のサビの手振りを真似る観客で一体感に包まれた。

MCでは「ラゾーナ川崎に起こしの皆さんこんばんは!きゃりーぱみゅぱみゅです。ここラゾーナ川崎では何回かイベントやらせていただいていますが、今まですごい雨の日があったり天候に恵まれてないこと多くて…でもきょうは夜から雨みたいなのでまだ雨ふってないですねー! よかったー!!」と満面の笑みを浮かべ、観客と嬉しそうに会話する一幕も。さらには、秋からは1年ぶりとなる国内全国ツアーが行われることも発表されると、会場からは大歓声が沸き起こった。そして、「実は新曲リリースは久しぶりになるのですが、今回の新曲は今までのファンタジーの感じとはちょっと違って、かっこいいサウンドととがった歌詞が印象的な曲です!ドラマのように、働く女性や恋する女性への応援歌になっています」と話し、新曲「もんだいガール」を披露してフリーライブを締め括った。

なお、フリーライブは、3月21日(土)に埼玉・越谷イオンレイクタウン野外特設会場、3月22日(日)には名古屋・アスナル金山明日なる!広場での開催も予定している。

PHOTO by Aki Ishii

<関連サイト>
きゃりーぱみゅぱみゅ http://kyary.asobisystem.com
きゃりー、自身が主題歌をつとめるドラマの最終回に出演、キャストたちとCUPS披露 http://www.entameplex.com/archives/19340