Entame Plex-エンタメプレックス-

絢香、自身が最高傑作だと言い切る待望の新作から新曲MV公開

AYAKA

絢香が4月15日にリリースする3年ぶりのニューアルバム「レインボーロード」の新ビジュアルを公開。あわせて、新曲「No end」のミュージックビデオを公開した。

今作には、NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌として国民的大ヒットした「にじいろ」をはじめ、全13曲を収録。このうち12曲は主要TV番組テーマ・ソングや、ブランド、CMとのタイアップ曲となっている。

また、今回アルバムにも収録の「No end」のミュージックビデオを公開。このビデオは、世代、性別、国籍を超えて音楽で繋がっていくというコンセプトのもと、カラフルな6つの世界観が絢香を中心にして周り、そして一つになってゆくというもの。世代を超えて繋がっていく、音楽の持つ本質的なパワー、「ライブ感」を表現している。

なお、レインボーロードの特設サイトがオープンし、アルバムのジャケット写真も解禁された。

今作に関して絢香は「ジャンルの垣根を越えた彩り豊かな楽曲達が並ぶ、私にとって最高傑作だと言える今回のアルバムが完成した時、目の前にどこまでも続く七色の道がハッキリと見えたんです。その景色をアルバムのタイトルにしようと思い、レインボーロードと名付けました。この「No end」はアルバム「レインボーロード」内でもひときわ勢いやユーモアがあり、いままでの私には無い世界観がミュージックビデオでも表現出来ていて新鮮です。とにかくポップで、楽しくて、何度も観たくなるミュージックビデオです。是非ご覧下さい」とコメントしている。

<関連サイト>
絢香 http://room-ayaka.jp/
レインボーロード特設サイト http://room-ayaka.jp/rainbowroad/
絢香、マネージャーに贈った自身初のウエディングソングがTVCMソングに http://www.entameplex.com/archives/17651