Entame Plex-エンタメプレックス-

吉川晃司、骨折中の左足でかかとおとしシンバルキック!


デビュー30周年追加公演ツアー中の吉川晃司が、ツアー途中の3月3日にアクションシーンのバイク練習中に左足首を骨折。全治2ヵ月との診断を受け、手術の翌日となる3月6日に開催されたZEPP TOKYO公演では、左足にギブス姿という痛々しい姿でステージに立ち、21曲を熱唱。そして3月28日、その東京公演以来、骨折してから2度目となるライブがZEPP FUKUOKAにて開催され、骨折した左足でシンバルキックを披露するなど、熱いパフォーマンスで観客を大いに沸かせた。

吉川は「骨はポキっと折れましたけれど、ご心配は無用です。ビスをいっぱい打ってガチっと固めましたし。たかが骨の1本、その他は元気いっぱいですので、手術翌日から筋トレもやってますし、泳いでもいます。バイク練習で体幹も鍛えられましたので、いつものシンバルキックはできませんが、かかとおとし蹴りくらいはね。やらないと金返せって言われますし(笑)。ステージ上もいい緊張感と集中力で自分としてもこんなにうまく歌えたことはないんじゃないかっていうくらい、納得のいく歌が歌えました。いつもとはまた違うパフォーマンスですが評判は良いので是非ライブに遊びにきてください。」とコメント。そんな気合十分なシンバルキックの模様を収めた映像も公開となっている。

<関連サイト>
吉川晃司 http://www.kikkawa.com/
吉川晃司、骨折の原因は役作り、2016年正月公開の映画「あぶない刑事」に出演 http://www.entameplex.com/archives/19546